dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

10 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.31(Mon) 17:55
こんばんは ジョルです
今日も 小春日和なんて かわいいもんじゃない暑さです

えーと、今日は予告編です (〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
明日行く予定の 「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」
きっと 混んでます・・・
明日は疲れて アップできないと思うので
今日 とりあえず何か書いとこうという
姑息な手段に出てみました

ちなみに 「姑息」は 「一時しのぎ」という意味で
「せこい」とか、「卑怯」という意味はありません
でも 私の使い方も ビミョーですね、「せこい」と言ったほうがいいかもしれません 
いや、「こすい」のほうが ぴったりか? まぁいいや・・・



これほどの質と規模での展覧会は ワシントン・ナショナル・
ギャラリー70年の歴史上なかったことであり、
そして これからもないだろう

          ワシントン・ナショナル・ギャラリー館長 アール・A・パウエル3世

   train


今回 ワシントン・ナショナル・ギャラリーの改修工事のため
日本では 初公開となる約50点含む 83点の作品が公開されることになりました
この 改修工事による展覧会というのは 結構いい作品が
まとまって見れるチャンスです
美術館だって ふだん人気のある作品を 
むやみに海外に貸し出せないでしょうからね
この いかつい名前の館長さんの おっしゃる通り、期待がふくらみます

しかし この京都市美術館、イメージ的に よく並ぶ美術館で
私も 2,3度 外の行列に並んだことがあります
もちろん私は平日にしか行かないんですけどね・・・
土日は いったいどうなってるんでしょう


さて 余談ではありますが 上の「鉄道」で描かれている女性は
マネの絵に 何度も登場している ヴィクトリーヌ・ムーランという女性です

   oranpia
   マネ「オランピア」 1863年

   soujyou
   マネ「草上の昼食」 1863年



ちょっと 顔までわかりづらいですけれど どちらも当時 
世間で 大変話題(悪い意味で)になった作品です
「オランピア」を描いた後、ヴィクトリーヌは ヨーロッパを離れ
アメリカにいたりしたそうですが
10年後、マネと再会して 「鉄道」(一番上の絵)が描かれたそうです
10年・・・いろんなこともあったでしょうね 




ご協力お願いします

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

にほんブログ村




 
関連記事
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(4) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.30(Sun) 15:44
こんにちは ジョルです
今日は 肌寒い雨 でも もうすぐ11月と思えば まだ暖かいかも・・・

今年は 「卯」年でしたね
私は うさぎグッズも好きなので 挑戦してみました


           usagi


なんか色味が淋しかったので ショールもどきを巻かせてみたんだけど
いまひとつ・・・
ほんとは ベストみたいのを 着せてみたかったんですけど
難しくって・・・


           usagi2


耳も太すぎ・・?
こうして写真でみると いかにも耳を後付けしてるのもわかる・・・
最初ここに ビーズで飾りを付けたんだけど
色が合わなくて 外したんですが
やっぱり あとでなんか付けとこう・・・

手芸屋さんでも この時期 干支飾りとか いろいろ出てましたけど
来年の 「辰」って イマイチかわいくないというか
キャラになりづらいんですよね
日本画では いい題材なんだけどなぁ


         ryu
         海北友松(かいほうゆうしょう) 「雲龍図」1599年



ね、シブいでしょ



ご協力お願いします

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

にほんブログ村

 
関連記事
Trackback(0) Comment(4) 
Category:羊毛フェルト 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.28(Fri) 10:34
こんにちは ジョルです
今日も天気がいいので 家の中は半そででいいくらい

一昨日 ちょっと秋らしく肌寒かった日に 
またまた近場の美術館に 行ってきました



◆絵巻 -大江山酒呑童子・芦引絵の世界-◆

           逸翁美術館 9月17日(土)~12月4日(日)

逸翁美術館は 阪急宝塚線「池田」駅下車 徒歩10分ほど
阪急グループの創業者 小林一三の雅号「逸翁」から名づけられたこの美術館には 彼の収蔵品の保存・展示を目的として 1957年に開館しました。



この美術館には 5年ほど前に一度行ったことがあるので
あまり下調べもせずに行ったのですが、駅を出たところから
 「あれ、この道 どっちだっけ?」
と 早くもアヤシイ記憶・・・
多分こっち!と 道を選択し、なんとな~く覚えていた「ハローワーク」の角を
曲がると 美術館の 看板がありました
安堵とともに さらに進んでいくと あっさり着いてしまいました
 「あれっ? こんなとこだっけ?」


ituo



・・・場所 以前と 変わってました
昔 美術館だったところは 現在「小林一三記念館」という施設になり
美術館は こちらに新設されたそうです
もともと この辺りには「池田文庫」という 小林一三創設の図書館があり、
その隣りに新しい逸翁美術館が建てられたそうです

以前訪ねた美術館は 旧邸宅だったこともあり、
重厚なつくりで とてもいい雰囲気だったのに・・・ちょっと残念・・・

中に入って チケットを購入しようとすると
なんと!
阪急STACIAカードを持っていると 優待割引が受けれるらしい♪d(⌒〇⌒)b♪
ちなみに このチケットで隣りの池田文庫にも 入れるらしいです
行かなかったけど・・・

展示室に入ると いきなり 小磯良平による 小林一三の肖像画が!
さすが 小磯良平、 小林一三が めっちゃダンディです
ほんとに この人が書くと上品な絵になるわぁ

さて 今回の展覧会、 会期が前・後期に分かれていて 私が見たかった
「酒伝童子絵」は どうやらもう終了した前期に展示されていたらしい
鬼退治の話ですからねぇ、面白そうでしょ? ん~、大失敗

後期のメインは 「芦引絵」なのですが
これは 僧侶と稚児の恋愛ものという びっくりなお話です
室町時代に描かれたものらしいですけどね~
まぁ 昔はこういう話、いっぱいあるんでしょうけど
絵巻にしちゃっていいんかいな~ という 素朴な疑問は
押さえきれませんでしたね ≧▽≦)ノ

それにしても 室町時代ですから 約500年くらい前の絵なわけですが
色が とてもきれいでした
他の作品は 江戸時代のものが多かったので 更にきれいです
「道明寺縁起」の 清姫が 口から真っ赤な炎を 吐きながら
安珍を追いかけてる姿なんて なかなか迫力があって よかったですよぉ

しかし!展示品が少なくて 「あれっ? もう終わり?」ってカンジです Σ(゚Д゚;エーッ!
作品数22点は ちょっと少ない・・・
これで 1000円は どうなの?
ひとつ50円?ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
まぁ 割引してもらったから いいけど・・・

新しくて 美術館はとても キレイ
小さいのに カフェがあって ちょっとお洒落な カンジです


*** 今回のチケット代は・・・700円でした ***
STACIAカード提示で 300円OFF!



 
関連記事
Trackback(0) Comment(13) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.26(Wed) 18:23
こんにちは ジョルです
今日は さすがに ちょっと寒かったですね

昨日に続いて またまた羊毛フェルト 作っちゃいました


        daruma1


雪だるまです
昨日 雑貨屋さんで見たのを参考に 作ってみましたぁ
参考にしたのは顔だけで マフラーとか帽子は なかったんですが
ちょっとそれでは寂しいので いろいろくっつけてみました


        daruma2


マフラーは さすがにフェルトじゃありません、自分で編みました
巻いてあるだけなので 外せます
ちょっと 口がやっぱり まだ素人なので
ちょっと ぎこちないですね・・・
色違いで 作ったらカワイイかなとも 思いますが
同じものは 二度とできない気がします・・・




 
関連記事
Trackback(0) Comment(7) 
Category:羊毛フェルト 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.25(Tue) 15:25
こんにちは ジョルです
今日は お天気悪いですけど、降らないだけ まだマシですかね

昨日は 久しぶりに 神戸の「ユザワヤ」に行ってきました

「ユザワヤ」は チェーンの手芸屋さんです
埼玉にいた頃は よく浦和のお店に行ってました
あっ 今は浦和市はないんですよね、 でも 駅名はまだ「浦和」なのかな?

数ヶ月ぶりに行ったら 3階?くらいから下の階全部 「TSUTAYA」になっていて びっくり★

ユザワヤは 基本手芸店ですけど 文具とか画材なども売っていて
ついつい こんなもの買ってしまいました


       hanko


マッチ箱みたいな小箱入りの スタンプと スタンプ台と スタンプ用シール・・・

いやぁ、カード作ったり、スクラップブック作りに便利なんですよ・・・
って そんなもん作んないし、 どーすんのよ、こんなもん買って!
・・・って 私が親なら 怒りますよ、まったく

まぁ でも帰ってきたら 早速そのへんに ぺたぺた押してみましたよ

もちろん 手芸品も買ってきました
クッションカバー用の 布と 羊毛フェルト
つい最近 ちょっと始めてみた 羊毛フェルトです
それで つくってみたのが これ


        cake


えーっと、イチゴのロールケーキ・・・みたいなもん・・
んー、作ってみたものの どこに飾るの?みたいなカンジかな・・・
まぁ、作るのが楽しいから いいんだぁ
今 懲りずに もうひとつ フェルト製作中です



 
関連記事
Trackback(0) Comment(4) 
Category:羊毛フェルト 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2011 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。