dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.11.29(Thu) 23:18
こんばんは ジョルです
実は カモノハシのイコちゃんが かなり好きです
JR西日本の「ICOCA]のキャラだよん


今日は かなり久々に 姫路市立美術館まで行ってきました



 ◆象徴派 ー夢幻美の使徒たち◆ 
     姫路市立美術館   11月3日(土)~12月16日(日)
  
 赤レンガ造の美術館の建物群は、姫路陸軍兵器支廠の西倉庫として1905年に建築されたもので、敗戦後に姫路市役所として利用したのちに美術館として 1983年に開館しました。姫路市がベルギーのシャルルロワ市と姉妹都市関係にあることから、ベルギー美術コレクションが充実しています。



こちらは 上記の通り ベルギー美術のコレクションが充実していることで有名なんですが
今回は「象徴派」というテーマからハズれるためか
マグリットも デルヴォーも 全く出番ナシです・・・
たくさん持ってるくせにぃ・・・ みしてくりよぉ


  yohane.jpeg
  フェルナン・クノップフ「ブリュージュにて 聖ヨハネ施療院」1904年頃


クノップフは 今回5点ほどかな? きれいな絵で 私はとても好きなんですけど
これ以外は 小さい作品しかなかったです・・・
(あっと壁画みたいな すごい大きいのが一枚ありましたけど・・・極端・・・)

ルドンの作品が数も多く、目立っていたような気がします


  close.jpeg
  オディロン・ルドン「眼をとじて」1900年以降


全体では200点以上の作品が出展されるようですが 前期後期で入れ替えがあるので
実際見られるのは 半分くらいでしょうか
エッチングやリトグラフなどの版画が多いので 見たことのある作品も多かったです

「象徴派」というくくりではありますが その影響とか関連付けで
アール・ヌーボーの ミュシャガレロートレックなどの作品もありました

もちろん 象徴派の代表(?)ギュスターヴ・モローをはじめ ウォーターハウス、ミレー
アンソール
ムンク、アンリ・ファンタン・ラトゥールなど
かなり色々な画家の作品が見られるので 思っていた以上に楽しめました
一緒に行った友人も 
 「 オデロン・ルドン、ええなぁ!(姫路出身)」 ←「オディロン」だからねそれ
と、ルドンが いたくお気に召していたご様子でした
ちょっと遠いけれど すいてたし面白かったです


数年ぶりの姫路駅前は 新しいお店ができていて 
さらに大きなファッションビルも建築中と ずいぶん賑やかになっていました
また 再来年の大河ドラマの主人公、黒田官兵衛の出身地!とデカデカと書いてあったので
姫路出身の ルドンお気に入りの友人

 「これからは 姫路がアツいね!」
と おべんちゃらを言ってみましたが 珍しく寡黙でした
きっと再来年は ブレイクするって!
だって 2014年に姫路城の改修工事も終わるんだから!




*** 今回のチケット代は ・・・1000円でした! ***
     



 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana




 
関連記事
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.11.26(Mon) 20:35
こんばんは ジョルです
アイロン掛けをしていて あまりに足が冷たかったので 靴下ごしに 足裏にアイロンを当ててみました
あったかくて ほっ 
もちろんヤケドなんていうヘマはしません でも あまり他人には見られたくない姿です・・・


今 編み物に対する「やる気」が ハンパないです
先週は これを編みました


  13539140673093.jpg


後ろから見ると こんなの
ちょっと土偶の顔っぽい・・・・?

  13539140518182.jpg


ボレロっていうんでしょうか
今の季節には もはや中途半端 もっと秋のうちに編むべきでしたね

じつはこれ マフラーみたいに 長く編んで、
二つに折って 片側の真ん中だけ はぎ合わせて形を作ってるんです


  13539140201470.jpg
  たたむと ただの長方形


って言っても わかりにくいので 「?」って 思われるでしょうけど

実は さらに今日 もう一つ編みあがりました
もちろん それについては また今度!




 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana







 
関連記事
Trackback(0) Comment(4) 
Category:編み物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.11.24(Sat) 21:21
こんにちは ジョルです
二泊で終わるはずの出張に出た旦那が まだ帰ってきません・・・
(トラブル発生の連絡はありましたけどね)
水曜日に帰るはずが 今日はすでに土曜日


前回の「山口華楊展」を見た後、そのまますぐ帰るのも勿体ないので
「河原町」駅まで帰りながら 途中の知恩院に寄ってきました
一人で寺めぐりもちょっと寂しいかなと 思ったものの
結構 女性ひとりというのも多かったですね


  13537349318993.jpg


こちらが三門で 普通はこちらから入るんでしょうが
私は北から歩いてきたので ちょっとマイナーな違う門から入りました
こちらから出てきたところで 撮影


  13537347999540.jpg


スマホのカメラなので・・・

一本 池のそばに ものすごく赤がキレイな木がありました


  13537348260431.jpg


  13537348586022.jpg


知恩院といえば「忘れ傘」に代表される 七不思議が有名ですね
ところが その「忘れ傘」のある御影堂は 現在工事中・・・
そのせいか 観光客もちょっと少なめかな・・・?

ぶっちゃけ 全体的にあまり紅葉してなったような気がしました
もみじが少ないのか まだ早かったのか・・・


帰り道にも ところどころ キレイな場所がありましたよ


  13537349611825.jpg


  13537349447914.jpg
  白川沿いの道はいかにも京都らしい


この季節と桜の季節になると カメラが欲しい!と思いながらも
それが過ぎると コロッと忘れる おちゃめなわたくしです





 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana





 
関連記事
Trackback(0) Comment(2) 
Category:お出かけ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.11.22(Thu) 21:24
こんばんは ジョルです
スリッパは 先の開いたヤツしか買いません
普通のスリッパだと 足の指がつりそうになる特異体質なので←特に階段でよくおきる惨事
でも足の幅が狭いので つま先の穴から かなり足指が飛び出た状態になります・・・

紅葉が気になる京都で開催されている 「山口華楊展」に行ってきました



◆山口華楊展◆

   京都国立近代美術館   11月2日(金)~ 12月16日(日)



 京都近代美術館は岡崎公園内にあり、建物はプリツカー賞建築家 槇文彦による設計で1986年(昭和61年)に竣工しました。京都を中心に関西・西日本の美術に比重を置き、京都画壇の日本画、洋画などを収集、展示し、河井寛次郎の陶芸、染織など工芸作品のコレクションも充実しています。




このあたりは琵琶湖疏水に沿って 桜が植えられているので
桜の季節はもちろん、今の季節も なかなか綺麗です


  13534998066300.jpg
  てっぺん切れちゃってるけど これが近代美術館です


お天気も あまり良くなかったせいか 観光客も思ったほどは いませんでした
もっと 紅葉がキレイなところに行っているんでしょう
電車も遅めの電車に乗ってきたので 座れちゃいました


美術展も ほどよいくらいの混み具合
やっぱり女性が多いかな、ちょっと年齢層高めで

作品は 大きいものが多いので それほど数は多くありません
作品のイメージ通り、静かに ゆったりと観ることができました


  00078411_convert_20121121220608.jpeg
  「青柿」 1978年


動物といっしょに植物が描かれている絵が多いんですが
植物がとても繊細で 印象的です

なかでも 珍しく殆ど色のない 一見地味なこちらの絵に 私はとても惹かれました


  photo_4.jpg
  「霽」 1968年


シンプルな カラスの群れ
水辺にいるのか、右下に かすかに水面のような うすい青が入っています

カラスを見ても 美しいとか かわいいとか 決して思ったことないんですけど
この絵は ものすごく美しい
それぞれが 色々なポーズをとっているので 長い間見ていても飽きません
この画像だけでは そんないい絵には見えないかもしれませんけどね
 
実はこの絵 数年前に奈良の松柏美術館で一度見ているんですけど
その時から好きだったので また会えてよかったです


日本画の場合、タイトルが結構 難しい漢字のみだったりするんですが
今回の美術展のように タイトルの英語訳まで付記されていると
ピッタリな英訳や えーそーなの?みたいな英訳もあって いろいろ楽しめます

たとえば「深秋」という題が そのまま「Deep Autumn」って それでいいの?とか、
「雨歇む」は 「Between of Rainfall」って書いてあって
ふーんって 思ってみたり・・・ (ちょっと英文の記憶が曖昧・・)
ちなみに 「やむ」って読むんですよー
読めない漢字の場合とか 英訳もあると意外とありがたいんです


下絵も 大きいものから小さいものまで たくさん展示されていて、 
構図をあれこれ入れ替えてみたり ポーズもいろいろ細かいところを変えてみたりと
作者の苦労のあとがうかがえます
当然と言えば当然ですが 下絵でさえも めっちゃ上手い


紅葉もいいけど 美術館も京都はいっぱいで ほんと、いいトコです




*** 今回のチケット代は ・・・当日券1300円でした! ***
       前売り券すら買えなかった・・・



 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana

 







 
関連記事
Trackback(0) Comment(2) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.11.20(Tue) 22:49
こんばんは ジョルです
西洋の宗教画をみても いろいろとわからないことが多いのに
クリスマスにうかれてる自分がいます・・・
「花まつり」も同じように祝ってあげたいような気がする・・・


さすがに 朝晩寒くなりましたね
うちの近所でも 木々が色づいています


  DSC_0073-1-1.jpg


冬の手作りといえば 定番は やっぱり編み物ですね!
一週間ほどで完成しました


  13534136235460.jpg


かぎ針で編んだ ストールです
ストールといっても マフラーみたいに細長く編んだだけですけど・・・


  13534136347281.jpg


実は この毛糸、これで去年ベストを編んでいたんですけど 
ほぼ編みあがる頃に 糸が足りない&サイズがデカ過ぎるという
二つの困難にぶちあたり、 途中放棄されていた糸なんですねー
今年、無事 復活いたしました

しかし ベストをほどきながら編んでいたので 糸が切れ切れのヨレヨレでした・・・
まぁ うちの中でしか使わないので 気にしないことにしましょう
こんなんでも ちょっと肩に巻いておくと 結構あったかいんですね
今まで こういうの作ったことも 使ったこともなかったので・・・

本には 「ストールケープ」って書いてありましたけど
ストールと ケープと ショールと
あまり違いがわかりません・・・
ケープは輪になってるイメージが・・・


編みあがったのは もう一週間ほど前なので 実はもう次の作品を編んでいます
去年は 2つチャレンジして 2つとも完成しなかったので(前述のベストともうひとつ)
今年は すごい進歩です
コツは あまり大物にチャレンジしないことですね!今頃になってわかりました・・・




 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana





 
関連記事
Trackback(0) Comment(0) 
Category:編み物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2012 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。