dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.06.29(Sat) 16:14
こんにちは ジョルです
もう2013年も 半分終わろうとしてますねぇ・・・


今日は大学生の長男からプレゼントが・・・


  13724854220500.jpg


  13724854324451.jpg
  中には4種類のケーキ


母の日&誕生日の・・・だそうです
どっちにしても「今頃?」って 突っ込みたくなるのを抑えながらも (私の誕生日は今月3日)
そこはまず人として 素直に「ありがとう」と言って 
なぜ今更なのかは聞かずにおこうと心に決めた やさしい母なのでありました
まぁ めんどくさかっただけだけど、聞いたところでどうなるわけでもないしね

本人も食べるのかと思いきや、そのまま ゼミの旅行へと旅立ってしまったので←神戸に一泊するだけ
4つあるケーキの配分は 私の手に委ねられたのでした
(次男と三男に1個ずつ、私が2個、旦那はナシ←甘いものそんな好きじゃないから)


西宮では有名な「ツマガリ」というケーキ屋さん
長男が通っていた高校の最寄り駅の近くにあります
休日には買いに来るお客さんの車で渋滞がおきる・・・なんて話を聞いたこともあります
(何年も前に聞いた話ですが)

でも 私は「バカ舌」なので 正直そんなに特別おいしいとは思えないんですけどね
どこのケーキであろうと そこそこおいしくいただけちゃいます


とあるサイトで「ケーキ占い」というのがあったので 試してみたら私は
  「プリンアラモード
だそうです
名前と誕生日を入力するんですけど いったいナニを根拠に・・・?

ついつい こういうのって 家族のぶんまでやってみたくなるんですよねー
ケーキ占いのハズなのに なぜか同時に「心のふるさと」まで出してくれるんですけど
私は 「函館(まぁ、ロマンチック!)」、 長男は 「熱海(年寄りくさい?)」
次男にいたっては まるで縁のない「カリフォルニア」だって!
旦那の「サバンナ」には ちょっと共感かなり共感か?

しかも 私「プリンアラモード」の 「今日の運勢」、

  「ライオンにじゃれつかれてズタボロに」

大変だわ、今日一日、ライオンに注意しなくっちゃね!

ちなみに1位の「モンブラン」の人は 「郵便受けに札束が放り込まれるかも」だって!
間違いなく 日本中で大事件になるわ そんなもん
一家に一人欲しいわ っつーか、たしか旦那が「モンブラン」だったわ!

ちょっと笑える「ケーキ占い」は http://u-maker.com/17010.html
しばしの ヒマつぶしにはちょうどいいかも



 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana


 
関連記事
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日々の中で 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.06.26(Wed) 17:27
こんにちは ジョルです
一緒の部屋で隣に寝ているのに なぜか旦那だけが蚊に刺されます
私の血はマズイのか? それとも旦那のが うま過ぎるのか?


前回の続きです


第二展示室では入ってすぐのところに通常通り「月夜芭蕉図」と「葡萄小禽図」が展示されています


   13062601.jpg
   「葡萄小禽図」


ガラスケースの中に部屋が再現されているような感じになっています
(「月夜芭蕉図」も同様)
こちらは床の間なので絵が何面にも分断されていますが
他の絵は ほとんどが襖4枚で1つの絵になっています


   13062602.jpg
   「松鶴図」

墨の濃淡、筆の使い方だけで 本当に様々な表現がなされていて 衝撃的とさえ言えますね
やはりこれは 実際見てみないと・・・
別に手が込んでいるとか、そういうのではなくて とても軽やかに のびやかに描かれています


また 墨絵とは対照的な こちらの絵も・・・・


   13062603.jpg
   「釈迦三尊像」


こちらは 一転してカラフル! 緻密!
250年前に描かれたとは思えないような美しさと迫力です

他にも トラやら カメやら エイやら お得意のニワトリなど、動物を描いた作品も秀逸でした
カメの愛らしいこと!

承天閣美術館は うちから結構遠いんですけど、
 「ほらほら うちの若冲、見にくる?」
って言われると(誰もそんなこと言ってない) やっぱりホイホイと行ってしまうんだなぁ
ということで また 心ゆくまで堪能できたわたくしでした




*** 今回のチケット代は ・・・800円でした ***
 まだ始まったばかりのせいか、月曜日のせいか、今ならすいてますよー 





 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana





 
関連記事
Trackback(0) Comment(2) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.06.25(Tue) 20:38
こんにちは ジョルです
関西に来てから「鱧」という漢字が読めるようになりました
関東では「ハモ」は見かけませんからねー
ちなみに私はてんぷらが好きです


どうも夏に行くことが多いような気がする相国寺承天閣美術館に行ってきました



  ◆伊藤若冲の名品展◆ 
      
       承天閣美術館   6月8日(土)~ 9月29日(日) (会期中無休)


  相国寺は、1392年に夢窓疎石を開山とし、室町幕府第三代将軍足利義満によって創建された臨済宗相国寺派の大本山です。1984年、相国寺創建600年記念事業の一環として本山相国寺・鹿苑寺(金閣)・慈照寺(銀閣)・他塔頭寺院に伝わる美術品を受託し、保存及び展示公開、修理、研究調査、禅文化の普及を目的として承天閣美術館は建設されました。現在では、国宝5点、重要文化財143点を含む多くの優れた文化財が収蔵されており、様々な展観を行っています
                 



    13721571905130.jpg

    13721572084151.jpg
    紅葉のころ来たら きっと綺麗なんでしょうが 多分来たことない・・・


相国寺といえば若冲ゆかりの禅寺ですので 今までも若冲に関する美術展が数多く開催されています
特にあの「動植綵絵」が公開されたときは 1時間以上も並んだ思い出があります・・・
お寺の中のあまり大きくない美術館で あれだけの行列が出来ることはもうないんじゃないでしょうか


今回の目玉は なんといってもあの金閣寺大書院を飾った若冲の襖絵が全部見られる!
という この太っ腹企画でしょう

ここ承天閣美術館では この襖絵の一部「月夜の芭蕉図」と「葡萄図」だけは常設展示されており、
いつもここに来ると見ることができるのですが
ほかの襖絵まで 全部そろって見られることは滅多にないからです

とはいっても 一年前におんなじような美術展やってるんですけどね
(ちなみに そのときの記事はこちら
でも 何度見てもいいものはイイし!


しかも 会期中無休!となっているので 空いていそうな月曜日に行ってきましたが
やっぱり 空いてました
えっ 若冲なのに?


しかし 意気込んで第一展示室に入ると そこは全く若冲ワールドではありませんでした・・・
まずは 「江戸時代の絵画と工芸品」ということで
狩野派や土佐派、琳派の屏風絵などが展示されてたんですねー
やっぱり真打は最後に登場!ということですかね

そこで「猿まわしの図」というものがあったんですが
「猿まわし」は奈良時代に中国から伝わったとされており、
馬の守護神と考えられてきた猿を使った芸は、
武家での厩舎の悪魔払いや厄病除けの祈祷の意味があったそうです
いやー、そんな神聖な目的があったなんて 知らなかったですね

しかし 馬の守護神が猿って・・・
犬の守護神がタヌキで、タヌキの守護神がヤギで・・・とか 動物界でもいろいろあるんでしょうか?
ちょっと気になります


そして第二展示室で 若冲とご対面です
そして次回へと引っ張ります







 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana

 
関連記事
Trackback(0) Comment(0) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.06.20(Thu) 20:49
こんばんは ジョルです
この季節、雨が降ろうとも 出かけるときは サンダルです


美術館、行ってません・・・なので更新も なかなかできません←いい訳がましい?
なぜかというと

 今日も暑いなー・・・やめとくか・・・
 今日は雨降ってるなー・・・やめとくか・・・

最近一人で行くことが多いので こんなテキトーで済むのが まぁ気楽
(ちょうど今は 行きたい美術展もあまりないのです
それにしても 今日は雨 すごいです、涼しいのはありがたいんですが・・・

ということで 雨の絵 (すみませんねぇ、ベタな展開で)


  130620.jpg
  歌川広重「名所江戸百景 大はしあたけの夕立」 1857年


西洋画には「雨」を描いたものはないそうで・・・
確かに 雨そのものなんて よっぽどの豪雨じゃないと 目に見えるもんじゃないですからね
豪雨だって 雨のひとすじひとすじが見えてるわけじゃないだろうし・・・

当たり前ですけど 浮世絵って 版画なんですよね
よく こんな細い線、木で彫れるなって いつも感動しちゃいます
この雨も おそらく二面摺って重ねてるんでしょうけど 
こんな細くてまっすぐな線、気が遠くなりそうです・・・
どんなにスゴイ腕を持っていても「彫り師」っていうのは裏方ですから
名前なんて残らないんでしょうねぇ・・・


この絵は ゴッホが模写していることでも有名なんですが
やっぱり、この雨の線には苦労しているような感じがうかがえます


  13062002.jpg


浮世絵を油彩で模写するっていうだけで 結構大胆ですよね





 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana

 


 
関連記事
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日々の中で 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.06.15(Sat) 15:04
こんにちは ジョルです
ここ数日 死ぬほど暑かったー!


うちのベランダに お客様が・・・


  13712713841170.jpg


我が家は23階なので あまり虫なんて飛んで来ないんですが
最近は なぜか よくテントウムシを見かけます
真夏になると たまにセミが 瀕死状態でやってきます・・・
これが死ぬほどコワい・・・

あまり大きくはなかったけれど この模様は「オニヤンマ」みたいです
マンションの敷地に池があるので そのせいか 赤トンボはよく見かけるんですけど
コレは ちょっと珍しい
近くに寄っても 全然逃げません


日本人って 虫が好きですよね
絵を見ていても 西洋画には殆ど描かれていないけど
日本画では さりげなくだったり、たまには主役級の存在感をもって登場することも珍しくありません


  13061501.jpg
  伊藤若冲「糸瓜郡虫図」 江戸時代


この絵なんかも「糸瓜(ヘチマ)」だけでも 「虫」だけでも成り立ちませんね
ちなみに こちらは京都の細見美術館所蔵で 私も何回か見てますけど
まー、あきません
(アカンのじゃなくて 飽きませんだからねっ)

カマキリ、トンボ、バッタに あれっ芋虫も?って思ってよく見ると
まだ小さいヘチマの実だったりしてねー
実際、目の前にこんだけ虫がいたら 絶対のけぞっちゃいますけど・・・


虫の音色を楽しむという文化をもった国に生まれてよかった
とは 思いつつも これからまた あのクマゼミ大合唱の日々が来るかと思うと
ちょっと ユーウツなわたくしなのでありました・・・
意外と音は上にのぼってくるので まー、クマゼミのうるさいことといったら!
実家に帰ると聞こえる ツクツクホーシの鳴き声がかわいらしいわ・・・


そういえば 童謡の 「あかとんぼ」
「負われて見たのは~」の歌詞のところ、「追われてみた」と思って
おにごっこしている情景を 思い浮かべていた人、
私のほかに知りませんか?
ちょっと追っかけてごらーんって。まさか背負われてたなんて 思いもしなかったよ・・・




 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana

 



 
関連記事
Trackback(0) Comment(2) 
Category:日々の中で 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2013 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。