dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.01.28(Tue) 22:39
こんばんは ジョルです
最近、やっと「センター試験」のことをつい「共通一次」って間違えて言うことがなくなりました
何年受験生の母をやってんだかなぁ・・・


数日前の夜の7時過ぎ、突然マンションの火災報知機が鳴り出しました

警報機っていうものは 大抵の場合、なんていうかその、誤報であることが普通?
みたいな ゆがんだ感覚になっていたりしますよね?

とはいえ、”ウィンウィン・・”と大音量で鳴って 廊下が騒がしいものですから
住民の方も何人か廊下に出てきて 私もドアの外に出て行くと
  「○×階で火災が発生しました、○×階で火災が発生しました」
との 警報アナウンスまで・・・
えーっ、うちの一つ上の階じゃん、どこどこどこ?

高層マンションなので 火事なんてことになれば まさに「タワーリングインフェルノ」(ふるっ)
何を持ち出すべき? いつ避難したらいいの?
なんて ちょっと不安がよぎったのですが、
そこはやっぱり誤報とのことで
無事に済みました


しかし考えてみれば 数百世帯が同じ屋根の下(?)に住んでいるのですから
いつ火災が発生しても なんら不思議ではないような・・・
(うちのマンションは400世帯くらいあるようです でもウチは社宅なの)
うーん、ホントに気を付けないと・・・!

そういえば以前、美容院でカラーリングして 頭が薬剤まみれになっているときに
やっぱり火災報知機が鳴り出し、しかも誤報と判るまでしばらくかかったので

・・この頭で避難したら かなり恥ずかしいなー、薬剤も早く流さないとハゲるかも!

と、かなり不安になったこともありました
火事こわい


それなのに ただ持っているだけで火事に見舞われる・・・という奇怪な「泣く少年の絵」の話を
ご存知でしょうか?

1985年にイギリスで起きた話らしいのですが、ちょっと都市伝説みたいですね
真実かどうかはともかく、その ちょっと哀しげにこちらを見つめる、泣き顔の少年の絵を
なぜ部屋に飾るのかなと そっちのほうが気になります

家の中に「人物画」を飾るのって ちょっと怖い・・・
麗子像だったら もっと怖い

飾るだけで金持ちになれる!・・なんていう絵の広告も見たことありますねー
違う意味で怖いです・・・
 









 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

bana




 
関連記事
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日々の中で 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.01.19(Sun) 16:58
こんにちは ジョルです
受験生がいても この時期になるとたいてい誰かが風邪をひく我が家です
大体の場合、それは夫と三男ですが
実際 受験生本人には あまりうつらないのでまぁよしとしましょう


完成いたしました~



    13900271153632.jpg



・・・え? これでは何だか おわかりにならないとな?
それでは・・


    13900271052261.jpg
    着用したらこんなカンジ


    13900270959850.jpg
    “うぃっしゅ”したらこんなカンジ



アームカバー、簡単に言えば 指なし手袋ってやつですねー
四角く編んで 脇を一部残して(→親指を出すところ)閉じるだけ
数時間で編めちゃいます


しかし実は以前にも 同じようなの編んだんですけどね・・・



    tebu3.jpg



これも使っているんですけど 編みこみ模様のせいか、私の編み方がマズイのか、
伸びが悪いので つけはずしがちょっと面倒・・・

今回のは一種類の糸しか使ってないので 伸び放題です
逆にちょっとゆるいくらい?

簡単なようで 意外とうまくいかないもんです







 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

bana




 
関連記事
Trackback(0) Comment(0) 
Category:編み物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.01.17(Fri) 23:34
こんばんは ジョルです
成人式の振袖、100万のセットとか今年は売れ行きがいいらしいですね
私だったら 振袖なんて買ってもらわず そのまま現金でもらいたい
地方の大学に行ってたので成人式は行ってません


ひさ~しぶりに 編み物をしてみました

ちゃんと「やる気」が続くかどうか不安だったので
とりあえず とっても簡単なアレを編むことに・・・・


     13899665467510.jpg



さて これは一体なんでしょう?

・・・「知るかい!」なんて哀しいことは言わないで
このぶんだと ほんとにすぐ編みあがりそうです うふ
(ちなみに 毛糸は極太、編み針は10号です)



ハラマキじゃないよ







 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

bana





 
関連記事
Trackback(0) Comment(0) 
Category:編み物 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.01.16(Thu) 18:03
こんにちは ジョルです
前回の記事に書いた、歩道の片隅に落ちていた靴、
今日見たら近くの郵便ポストの上に揃えて置いてありました
相変わらずナゾです・・・


さて 早いもので(?)今年もすでに二週間以上が過ぎてしまいました
それなのに まだ今回で二度しか更新されていないこのブログ、
決して数少ない読者を侮っているワケでもなく、
単に私が引きこもって たいした話題も見つからないから、
単に私が億劫で なんにもする気が起きないから、
そんな 単にだらけきった生活が招いた悲劇なのですが
それとは対照的に 相変わらず夫は出張であちこち飛び回っており、
昨日から 大阪→名古屋→東京→大分→帰宅(兵庫)というさすらいの旅に出ております
(もうどこに泊まりとか、詳しいことは聞かず、いつ帰るのかだけ確認しておきます)

ちなみその前、一昨日まで彼は「対馬」にいました(一泊)
さすがに対馬は初めてだったので お土産を買ってきてくれました


     13897920249210.jpg


出張の度にお土産を買っていたら破産してしまいそうなので タマにです

「アゴ」とはトビウオのことですね

「食べるとアゴが外れるくらい美味しい」というのがその由来と 袋に書いてあったのですが
美味しいものを食べたら ほっぺたが落ちる・・というのは聞いたことありますが、
美味しいものを食べたら アゴがハズれる・・・? え、笑い過ぎじゃなくて?
・・・

調べてみたら どうやら美味しいものを食べたときの表現として、
アゴは「外れる」のではなく「落ちる」が正しい使い方らしいです
「ほっぺたが落ちる」と同様に 「顎が落ちる」って言うそうです
いやー、ビックリして アゴが落ちるわけじゃないんだー
マンガだったら「がーん!」って アゴが落ちるじゃない?
宍戸錠にも ぜひ次はアゴを落としてもらいたいもんです


まー、そんな些細(?)な間違いに 大人気なく突っ込んじゃいましたけど
確かに とっても美味しくいただきました



・・・しかし!


ここまできて ふと気が付きました・・・
しまったーっ、うちには受験生がいたのに「落ちる」を連呼しちゃったー







 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

bana






 
関連記事
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日々の中で 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.01.06(Mon) 18:55
こんにちは ジョルです
近所の歩道脇の植え込みのそばに 男性用の靴が一足、転がっていました・・・
これを履いていた人に いったいなにが起きたのでしょう?
靴脱いで 車にでも乗ったのかな?


今日から なんとなく普通の日(?)っていう感じですね!
日々のペースに戻れて ちょっとほっとします

私が子どものころのお正月って お店とかもみんな休みだったから
もっと しーんとしてましたね、子どもがちょっと遊んでるくらいで
今はどこもすごく混雑して賑やかです


さて 正月と言えば「たこあげ」
いや、お年玉だろうと言われてもハナシが前に進みませんので カンベンしてください
この「たこ」、実は「いか」だったらしいんですけど、ご存知でしたか?

確かに 凧についている尻尾みたいな紙のヒラヒラ、
タコというよりは イカの姿に近いですね(イカの二本の触腕に似ています)

関西で「イカ」として流行った遊びが 江戸でも楽しまれるようになったのですが、
江戸では幕府の政策により贅沢が禁止され、凧揚げも禁止対象になってしまったので 
こりゃかなわん!って思った江戸の人々が

 「いや、これは“イカ”じゃなくて “タコ”っつーんだよ」

って ばっくれたらしいんです
「んだから よかんべ?」ってことでしょうね(なぜかアヤシイ群馬弁)


いやー、江戸っ子ってホント わく・・じゃなくて イキだね!


   14010601.jpg  
    二代目歌川広重 「諸国名所百景 遠州秋葉遠景袋井凧」


こちらは二代目ですが なんと歌川広重、四代目までいるんですって!
しかし だからといってなんでも近景を大きくすりゃいいってもんでもないと思うわ



今年もよろしくお願い致します




 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

bana






 
関連記事
Trackback(0) Comment(2) 
Category:日々の中で 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2014 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。