dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.10.28(Fri) 10:34
こんにちは ジョルです
今日も天気がいいので 家の中は半そででいいくらい

一昨日 ちょっと秋らしく肌寒かった日に 
またまた近場の美術館に 行ってきました



◆絵巻 -大江山酒呑童子・芦引絵の世界-◆

           逸翁美術館 9月17日(土)~12月4日(日)

逸翁美術館は 阪急宝塚線「池田」駅下車 徒歩10分ほど
阪急グループの創業者 小林一三の雅号「逸翁」から名づけられたこの美術館には 彼の収蔵品の保存・展示を目的として 1957年に開館しました。



この美術館には 5年ほど前に一度行ったことがあるので
あまり下調べもせずに行ったのですが、駅を出たところから
 「あれ、この道 どっちだっけ?」
と 早くもアヤシイ記憶・・・
多分こっち!と 道を選択し、なんとな~く覚えていた「ハローワーク」の角を
曲がると 美術館の 看板がありました
安堵とともに さらに進んでいくと あっさり着いてしまいました
 「あれっ? こんなとこだっけ?」


ituo



・・・場所 以前と 変わってました
昔 美術館だったところは 現在「小林一三記念館」という施設になり
美術館は こちらに新設されたそうです
もともと この辺りには「池田文庫」という 小林一三創設の図書館があり、
その隣りに新しい逸翁美術館が建てられたそうです

以前訪ねた美術館は 旧邸宅だったこともあり、
重厚なつくりで とてもいい雰囲気だったのに・・・ちょっと残念・・・

中に入って チケットを購入しようとすると
なんと!
阪急STACIAカードを持っていると 優待割引が受けれるらしい♪d(⌒〇⌒)b♪
ちなみに このチケットで隣りの池田文庫にも 入れるらしいです
行かなかったけど・・・

展示室に入ると いきなり 小磯良平による 小林一三の肖像画が!
さすが 小磯良平、 小林一三が めっちゃダンディです
ほんとに この人が書くと上品な絵になるわぁ

さて 今回の展覧会、 会期が前・後期に分かれていて 私が見たかった
「酒伝童子絵」は どうやらもう終了した前期に展示されていたらしい
鬼退治の話ですからねぇ、面白そうでしょ? ん~、大失敗

後期のメインは 「芦引絵」なのですが
これは 僧侶と稚児の恋愛ものという びっくりなお話です
室町時代に描かれたものらしいですけどね~
まぁ 昔はこういう話、いっぱいあるんでしょうけど
絵巻にしちゃっていいんかいな~ という 素朴な疑問は
押さえきれませんでしたね ≧▽≦)ノ

それにしても 室町時代ですから 約500年くらい前の絵なわけですが
色が とてもきれいでした
他の作品は 江戸時代のものが多かったので 更にきれいです
「道明寺縁起」の 清姫が 口から真っ赤な炎を 吐きながら
安珍を追いかけてる姿なんて なかなか迫力があって よかったですよぉ

しかし!展示品が少なくて 「あれっ? もう終わり?」ってカンジです Σ(゚Д゚;エーッ!
作品数22点は ちょっと少ない・・・
これで 1000円は どうなの?
ひとつ50円?ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
まぁ 割引してもらったから いいけど・・・

新しくて 美術館はとても キレイ
小さいのに カフェがあって ちょっとお洒落な カンジです


*** 今回のチケット代は・・・700円でした ***
STACIAカード提示で 300円OFF!



関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(13) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: No title

> りょーごろーさん

どうもありがとうございますv-238
こちらこそ これからも宜しくお願いしますv-266

NAME:ジョル | 2011.10.30(日) 22:26 | URL | [Edit]

 

Re: No title

> K'sさん

え~、すごーい、よく見つけたね~v-353
多分それよv-291
ん~、あくまでも雰囲気ダンディだったでしょ?v-356
だって 大富豪だよ、ダンディにもなるよv-8

NAME:ジョル | 2011.10.30(日) 22:24 | URL | [Edit]

 

No title

おはようございます。
いつも訪問とコメントありがとうございます。
こちらこそ、今更ですが、リンク貼りました。
これからも宜しくお願いします。

NAME:りょーごろー | 2011.10.30(日) 10:38 | URL | [Edit]

 

No title

こんばんわぁ~v-280

小磯良平の 小林一三肖像画・・・
ネットにあったよぉーv-354

v-506←これの逆向きでぇ
上半身の肖像画で・・・
黒のスーツ着ている感じのヤツでしょー

ダンディかなぁv-361
ちょっと わかりませぬぅ~(´-ω-`;)ゞポリポリ

NAME:K's | 2011.10.29(土) 22:23 | URL | [Edit]

 

Re: No title

> りょうちゃん

私は この辺全然行ったこと無いので 新鮮でした~v-291
久しぶりに行ってみたりすると おもしろいかもしれませんね
元の美術館、現在の 小林一三記念館に
ゴージャスi-189なレストランが あるみたいなので
旦那様と行かれてみては いかがでしょうかv-8

NAME:ジョル | 2011.10.29(土) 15:52 | URL | [Edit]

 

Re: No title

>りょーごろーさん

そうですよね、私も予習していかなかったので
「芦引絵」が そんなとんでもない(?)絵巻とは
いきなり ビックリでしたv-356
稚児(若君)とはいえ、愛しい(?)僧に会うため、
山奥のお寺まで 会いに行くんですよ~、健気でしょi-241
全部現代文に 訳してほしかったですv-8

NAME:ジョル | 2011.10.29(土) 15:47 | URL | [Edit]

 

Re: No title

> K'Sさん

そうよ、今回ちょっと さえないカンジ てんこもりだったわよ・・・i-177
一応 ざっくりとは HPで場所確認してから行ってるからね、
こんなことは しょっちゅうよv-8
あたしの友達、方向音痴しかいないから
自分しか 頼れるものないし~v-356

こんなマイナーな肖像画、ネットでも見れないんじゃないかなv-290

NAME:ジョル | 2011.10.29(土) 13:22 | URL | [Edit]

 

Re: No title

> シロクロさん

前の美術館に行く途中、手前にできたから 無事行けたとも言えますi-229
展示品についてもだけど もう少し 下調べをしっかりしとかないと
いけなかったかも~v-356
でも今回 下調べしてないぶん、僧侶と稚児の恋愛が衝撃的!だったけどv-344
他のは 早くも 忘れちゃいそうだよ~v-356

NAME:ジョル | 2011.10.29(土) 13:16 | URL | [Edit]

 

No title

おはようございます

ダンディな小林一三さん見てみたいですv-7

独身の頃何回通ったか解らない宝塚
宝塚線もいやっちゅうほど乗りましたが

池田も今はちょっと遠いというイメージですね

でも、夫とふたりになったら
ゆっくりジョルさんのブログを頼りにいろいろ行ってみたいですね

NAME:りょうちゃん | 2011.10.29(土) 11:01 | URL | [Edit]

 

No title

おはようございます。
いつも訪問とコメントありがとうございます。
今は、資金がないので、新車は購入はしませんよv-12
修理して、そのまま乗りますv-231
それにしても、芦引絵の内容は、僧侶と稚児の恋愛の絵とは、
今だったら、問題ですね。昔はこういうことは、
あたりまえだったんでしょうね。

NAME:りょーごろー | 2011.10.29(土) 10:41 | URL | [Edit]

 

No title

美術館の行きかたぁ・・・

YOUの記憶だけがぁ 頼りでぇ・・・
頭の中でぇ 絵巻のよーにぃ思い出してv-21
結局・・・美術館新築移転と わぁ・・・

もし・・・友達とぉ行っていたらv-356
行動力のある方向音痴って・・・
言われているよぉーо(ж>▽<)y ☆

んでぇ・・・目的のぉ 「酒伝童子絵」見に行ってぇ・・・
しゅ~りょ~ぅ~ とわぁ
(-。-)ポカ~ん って なるねぇ~
美術館 割引できたの わぁ いいけどぉ・・・
展示品が少ないし  ちょっと さえない感じだねぇv-356

小磯良平の小林一三の肖像画(`・з・)知らないしー
あとでぇ ネットで見るよー

NAME:K's | 2011.10.28(金) 23:46 | URL | [Edit]

 

No title

こんばんわぁ~v-280

せっかくコメント書いたのにぃ・・・v-356
急にアクセス集中 メンテってv-359(-""-;)
ジョルさん また あとで来るねぇー

NAME:K's | 2011.10.28(金) 22:23 | URL | [Edit]

 

No title

こんにちはe-68
場所が変わっていたのに到着できて、良かったですね~!

僧侶と稚児の恋愛…、絵巻にしちゃうような、そんなオープンな感じだったんだーv-356
確かに、酒呑童子のほうが派手そうで良いかも…。
室町時代のが綺麗な色って、すごく保管が良かったんでしょうかv-353

22点1000円は、お高めですねー。
でも、それより300円も割引してくれることの方にビックリですー!

NAME:シロクロ | 2011.10.28(金) 18:34 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。