dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.05.09(Wed) 18:47
こんばんは ジョルです
体調が悪いときには「二度寝」が有効ですね
これぞ主婦の醍醐味・・・zzz


先日 「ザ・大阪ベストアート展」の記事のなかで 
少ししか触れなかった ルネ・マグリットの作品について
今日は もうちょっと詳しくご紹介したいと思います

それが こちら

hana.jpg
ルネ・マグリット「レディメイドの花束」 1957年

レディメイドとは 「既製品」のことですよね、オーダーメイドの反対語
しかし 近代美術では オブジェのジャンルの一つで、
実用のために作られた既成品に、
その最初の目的を離れて別の意味を持たせたもの
という意味を持つそうです

マルセル・デュシャンが、1917年に便器そのものを「泉」と題して
作品として発表して話題になりましたが 
そういった作品を「レディメイド」と言うらしいです
確かに すでにできあがっているものですからね
私には どーも手抜きに見えてしまうので
あまり そういう作品は 好きになれませんけれど


さて マグリットの作品に戻りましょう
この 中央に描かれた女性が まず一番目を惹きますね
この女性は もともとこの絵の中に描かれていた女性です

botticelli2.jpg

サンドロ・ボッティチェッリ「春(プリマヴェーラ)1477~1478年頃

中央にいる女性は ヴィーナスで 他の人もみんな神話の神様たちです
マグリットの描いた 中央より右側の女性は 花の女神「フローラ」

このフローラ、 実は彼女の右側にいる、斜め上を見上げている女性(妖精)が
変身した姿なんだそうで、ビフォー&アフターが一緒に描かれてるんですねー
ニンフ(妖精)のクロリスが 西風の神ゼフュロスに触れられると、
花の神フローラに なっちゃうんだそうですビックリ!
(一番右側の不健康そうな肌色の男性がゼフュロス)
ちなみに二人は結婚するそうです、そりゃ責任とってもらわないとね


ということで 既に描かれた「花」の神だから
「レディメイドの花束」なのかなぁ
なんてとこまでは うっすら想像ができるんですが
この後ろ向きの紳士は 誰なのか、
なぜ彼の背中にフローラが描かれているのか、
ここはいったいどこなのか、
いろいろな疑問が 湧いてきます

この「???」が マグリットの魅力
ひとつひとつの要素は とても写実に綺麗に描かれているのだけど
全体で見ると
 「いやぁ なんだかよくわかんないねー、ははは」
って なっちゃう
見る人それぞれが いろんなふうに考える、
そんな不思議さが好きです 


後ろに花束を隠して 誰かにサプライズでプレゼントするのかなぁ?
でも 男性の向いている先には
暗くて深そうな森が広がっているから
そこに入っていくには それなりの勇気が必要なのかもね・・・


さて 「ザ・大阪ベストアート展」では この作品は選ばれるんでしょうか?
正直 マグリットの知名度って どうなんだか、
私にもよくわかりませんし、
どんな作品に票が集まるのか、とても興味がありますね
もちろん 結果が出たら観に行きますよ~




 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana

 





関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:美術のお話 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: タイトルなし

>りょーごろーさん

私も早速調べてみましたよ~v-426
でも 春がやっぱり一番かもしれませんねv-298
ちょっと遠いようなので いつ行けるやら・・・v-356

NAME:ジョル | 2012.05.12(土) 18:36 | URL | [Edit]

 

こんばんは~
フラワーセンターは年間をとおしてイベントが
あるようなので、一年中見れるようです。

NAME:りょーごろー | 2012.05.11(金) 21:03 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

> りょーごろーさん

今や いろんなカタチのアートがありますもんね、
基本的には キレイなものが私は好きですがv-8
正直言って 本当によくわからない絵も多いんですけど、
マグリットの絵はキレイなので 許しちゃうv-343

NAME:ジョル | 2012.05.10(木) 20:04 | URL | [Edit]

 

こんばんは~
便器を泉と言うなんて、面白いですね~
その発想はなかなかでてこないです。
色々考えさせる絵画なんですね。
そうすると、人によって解釈が違ってきますね~
とても、奥の深い人なんですね。
マグリットという人は。

NAME:りょーごろー | 2012.05.10(木) 00:16 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。