dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.05.28(Mon) 14:15
こんにちは ジョルです
昨日 がっつり後頭部に寝グセがついたまま、買い物とか行ってました・・・
正面から見たら 全然イケてたんだけどなぁ・・・


ご存知の方には 「今頃?」って 言われそうですが、
数日前に 「鋼の錬金術師」という漫画を ほぼ一気読みしました

我が家には そこそこ大きい息子が3びき人いるので
もちろん「ワン○ース」やら 「NARU○O]やら 「BLEA○HI」などなど
最新刊まで全てそろっております
(ちなみに最近私が好きなのは「ベル坊」の出てくる あの漫画

さて この「鋼の錬金術師」に 
七つの大罪」にちなんだ登場人物が出てきます

「七つの大罪」とはキリスト教用語のひとつで、いわゆる罪悪そのものではなく、
人間を罪悪に導く要因たりえる感情や特性、欲望であるとされており
傲慢、 嫉妬、 憤怒、 怠惰、 強欲、 暴食、 色欲の7つを指します

私は「七つの大罪」というと 「セブン」という映画を思い出すんですが・・・
なかなか アレはすごい映画でしたね・・・

西洋絵画を観る上で欠かせないのが 
キリスト教の知識ではないかと 常々思っている私ですが、
やはり キリスト教やその文化は 難しくてよくわかりません
しかし!
まぁ わからないなりにも すごいものはやはりスゴイ!
という ムチャ振りから今日紹介するのは こちら
ヒエロニムス・ボスです


seven.jpg
ヒエロニムス・ボス「七つの大罪と四終 」1475-1480年頃


中央の大きい円に「七つの大罪」、周囲の4つの小さな円には
右上から時計回りに 「最後の審判」、「天国」、「地獄」、「死」が 描かれています


bolch.jpg
「暴食」の部分


ボスは ルネサンス期のフランドル(オランダ)の画家で、
本名は イェルーン・ファン・アーケンといいますが
絵には「ヒエロニムス・ボス」と署名しています
(「ボス」は住んでいた街の名前)


ボスの絵は なんといっても この摩訶不思議さが魅力
現代のゲームソフトも 真っ青になりそうなクリーチャーが
どっさり出てきます

bosch_garden.jpeg
ヒエロニムス・ボス「快楽の園」(右部分) 1500~1510年頃


先日テレビを見ていたら この不思議生物のフィギュア
何種類か売り出されていることが判明!
ちょっと欲しいかも!?って一瞬思ったけど、
飾れないし(!)、結構いい値段だったので あっさり諦めました


スペイン王のフェリペ2世はボスの絵の愛好者だったので
ボスの故郷から遠く離れたマドリードに傑作の多くがあり、
現在、10点がプラド美術館蔵なのも そのためだそうです

同じような不思議な絵を描いた フランドル絵画の画家に 
ピーテル・ブリューゲルがいますが、
ボスの死後、ブリューゲルは誕生しているので
ブリューゲルが ボスの影響を受けていたようですね

ブリューゲルは銅版画などもあり、美術展で目にする機会もあるのですが
さすがに ボスの作品はなかなか観ることができないので残念



 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana

 






関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:美術のお話 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: タイトルなし

> シロクロさん

やっぱり 強引な流れだったかしら?
でも「七つの大罪」の絵画って これしか知らないしv-356

実物大で見たら 大迫力でしょうね!
よく あんなにいっぱい描けるなぁ~
ブリューゲルの、「ネーデルランドの諺」も
かなりたくさん描き込まれていて 一つ一つが面白いけど、
すべてを解説してくれる人が 欲しい!って思いませんか?v-290

NAME:ジョル | 2012.05.31(木) 20:59 | URL | [Edit]

 

こんにちはー。

「鋼の錬金術師」、私も読んでました~。
それで今日は何の話題なのかと思ったら!

「快楽の園」は、最初に大塚国際美術館でレプリカを見て「何だこりゃ?」と衝撃を受けました。
ダークな感じの変なものが、原寸大で見てもごちゃっと描き込んであって、現代の作家のものですって説明されたら受け入れてしまいそうでしたe-263
フィギュア…キモカワ系って言って受けるかも??

ブリューゲルの、「ネーデルランドの諺」もヘンで好きです!

NAME:シロクロ | 2012.05.30(水) 22:12 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

> りょーごろーさん

全部ひっくるめての自分らしさですからね、
時にはこんな絵で 自分を見つめなおしてみるのも 面白いかもしれませんv-290

いやー、窓辺でハーブティー飲みながら小説を読んでる 優雅なマダムっぽさが
ブログからも あふれ出ちゃってるから 隠しようがないなぁv-353
漫画読んでても 声だして笑っちゃったり、本気で泣くので
一人でこっそり読んでるんですけどねv-8

NAME:ジョル | 2012.05.29(火) 09:48 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

> N.Yasukoさん

美術館レポじゃないときは かなり偏見に満ちた記事になりがちですが
いつも お付き合いいただいて恐縮ですv-356

私の等価交換は 「おいしいものを食べる」→「私の贅肉になる」・・・
あっ、私のおいしくない料理でも贅肉になりますから、等価以上の
「リバウンド」でしょうか・・・?

NAME:ジョル | 2012.05.29(火) 09:35 | URL | [Edit]

 

こんばんは~
今回の絵画は、「人間はこうだよ」と
教えられてるような気がしました。
僕も実は、なんぼ綺麗ごと言っても、
強欲のかたまりなんだろうな~と思ってしまいます。
ジョルさんが漫画を読むとは意外です。
イメージでは、小説を読んでるイメージがあります。
応援、ぽちぽち

NAME:りょーごろー | 2012.05.28(月) 21:45 | URL | [Edit]

 

「鋼の錬金術師」から、後への怒濤の続き、
まるで、流れもハガレンのストーリーのようですね。
がっつり 今日も楽しませて頂きました。

我が家の等価交換は、「ねこさん、膝に乗ってくれる」
「私、ナデナデする」です。

NAME:N,yasukoです | 2012.05.28(月) 17:25 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。