dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.09.22(Sat) 20:50
こんばんは ジョルです
レディ・ガガの激太り報道に ちょっと安堵してしまう自分が哀しい・・・
まだ あそこまで激太りしてないから、まぁ いっか


まだ残暑が厳しいですが 京都まで行ってきました


◆ロイヤルコペンハーゲン ビングオーグレンダール展◆


    細見美術館7月14日(土)~ 9月30日(日)

 細見美術館は大阪泉大津市で毛織物で財を成した実業家・細見亮市とその長男・細見實、三代細見良行の3代が収集した東洋古美術品を展示するために開設された美術館です。
 大江匡(おおえただす)設計の建物は、京都の町家のモチーフをとりいれた現代建築で、地下2階から地上3階まで吹き抜けとなった中庭、カフェ・レストラン、屋上庭園、茶室などが憩いの空間を形成しています
         



上のタイトルだけでは「?」でしょうね・・・

 12_04-crs_s.jpeg


デンマークが誇る名窯ロイヤル コペンハーゲンと、
かつて並び称されたビング オー グレンダール
当時の万国博覧会でも高い評価を受けた アール・ヌーヴォー期の魅力溢れる
磁器の美術展です

ロイヤルコペンハーゲンは有名ですけど
ビングオーグレンダールは 初耳

かつては ロイヤルコペンハーゲンと技術を競い合う 
デンマークの陶磁器メーカーだったそうですが
1987年には ロイヤルコペンハーゲンと合併してしまったそうです

今回 磁器とは言っても 皿や壷だけでなく
フィギュリンと呼ばれる置物なども多く展示され
かなり かわいいものも多かったです


 image001.jpeg
 ビング オー グレンダール「鷺センターピース」1902-14年


こちらの「鷺」はシリーズになっていて カップとかコショウ入れなど
色々なものに 鷺がついていて とても綺麗で見事でした


しかし 中にはこんなものも・・・

 image007.jpeg
 ビング オー グレンダール「一夜茸花瓶」1895-98年

キノコびっしりです・・・
あと 「」のハットピンとか なめくじの壷とか
イモリ(ヤモリだったか?)の取っ手のついた壷とか・・・
ちょっと引くようなものも・・・


 image005.jpeg
 ロイヤルコペンハーゲン「結晶釉白熊トレイ」1925年

こちらの白熊は かわいかったですよー
素面の部分に 微妙な模様があって とてもキレイでした


花瓶に描かれた魚が 明らかに日本ぽいものとかもあって、
日本の影響が感じられる作品や、
反対に 日本の作家が参考にして作ったような作品も展示されていて
思いのほか なかなか楽しめた美術展でした


・・・ところが サイテーなことに うるさいおばちゃんグループが
たくさん来ていて 展示室に声が響き渡っていました
ここの美術館は 展示室が小さく 監視の人がいないので 注意する人もいない
ここの展示室が あんなに声が反響するなんて初めて知ったわ・・・
やっとうるさいグループが出て行ったと思ったら
それまでは静かだったグループが 大声でしゃべり出すし・・・
時間はいっぱいあるんだろうから せめてこの部屋にいる数分間だけでも
黙っていられないんだろうか?
などど 心の中で ぶつぶつつぶやきながら
次の美術館に向かったのでした



*** 今回のチケット代は ・・・800円でした! ***
 (正規の料金は1000円ですが チラシ持参で 200円OFF!




 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana

 



関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: タイトルなし

> 履歴書の封筒さん

ありがとうございます
また 気軽に訪問・コメントしてくださいね
お待ちしてますv-290

NAME:ジョル | 2012.11.17(土) 23:14 | URL | [Edit]

 

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

NAME:履歴書の封筒 | 2012.11.17(土) 03:24 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。