dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.11.07(Mon) 16:46
こんにちは ジョルです
さすがに いいかげん今回は完結編です

さて 後半3番目の部屋は 「の上の印象派」、
版画作品や パステル画などです

パステル画というと エドガー・ドガが 真っ先に浮かぶんですが
今回は パステル画は一点のみでした・・・(油彩画は数点展示されています)

ここで異彩を放つのは やはり この人でしょうか


             annri.jpg
              アンリ・ド・トゥールーズ・ロートレック
               「アンバサドゥールの粋な人々」 1893年

ポスター芸術で有名な アンリ・ド・トゥールーズ・ロートレック
ちゃんと調べたわけではないけれど この絵の肌色(?)っぽい部分、
紙の色 そのものじゃないかと思います
全体的にラフで デフォルメが この人の持ち味
こういう人は 長生きできたら 色々な作風の絵が描けたんじゃないでしょうか
残念ながら 36の若さで亡くなってしまいました

あっ、本当は 「ロートレック」じゃなくて 
「トゥールーズ=ロートレック」で 正しい姓になるそうです
伯爵家だから こんな長いのかしら?


最後の部屋は 「ポスト印象派以降」

ポスト印象派とは 印象派の後、その技法などを継承しつつも、
それぞれが独自の方法で 自分の方向性を発展させて活躍した画家たちを
指しているので 様式的な共通性はありません
一般的には、ゴッホ、ゴーギャン、セザンヌなどが 主な画家となります

また 新印象派として ジョルジュ・スーラ、
ポール・シニャック、カミーユ・ピサロ
の作品も展示されていました
新印象派とは 科学性を重視し、色彩理論に基づいた光の表現、
いわゆる「点描画」の 画家たちを指します

えへっ、なかなか美術ブログらしいでしょ?
ぶっちゃけて言うと、ポスト印象派は 単に時代的には印象派より後で、
ゴッホ、セザンヌ、ゴーギャンの3人がメイン
新印象派は 点描画 つまり 細か~い 点々で描いてあるヤツです
パレットの上で 絵の具を混ぜていくと どうしても暗い色になっていくから
画面上に 色を混ぜないで置いていく・・という方法にしたみたいです


        sura.jpg
        ジョルジュ・スーラ 「オンフルールの灯台」 1886年
         これ かなり点々で描いてます・・・細かい・・・・


セザンヌは 「近代絵画の父」とも言われ、ピカソなどにも影響を与えました


              boy.jpg
           ポール・セザンヌ 「赤いチョッキの少年」 1888~1890年


これも 同じモデルで4点ほど描いた肖像画の一枚
この作品は1958年にサザビーズのオークションで 
当時の近代美術では史上最高金額61万6千ドルで 
競り落とされた名品です
これを競り落としたのは このギャラリーの創始者の長男
だから ここにあるんですねぇ

「赤いチョッキの少年」といえば こちらのほうが 教科書に載ってたりして 有名かも


                chokki.jpg
            ポール・セザンヌ 「赤いチョッキの少年」 1890~1895年

しかし この絵は盗難に遭い 現在行方不明中です・・・
それにしても セザンヌって独特の存在感がありますよねぇ
色使いにしても こう ゴツゴツしてるっていうか、ザクザクっとしてる・・?
うまく 表現できませんけど
でも 今時「チョッキ」って・・・・


さて 今回の お気に入りは コレ
 
             rose.jpg
          フィンセント・ファン・ゴッホ 「薔薇」 1890年


白い薔薇の花を描いているこの作品、めっちゃグリーンです
いや、ペパーミントグリーン? ウォーターグリーン?
ちょっと ゴッホにしては 珍しい色使いです
やさしい色で 色数も抑え目なのに この筆致が まさしくゴッホ
この年に 自殺する人の絵とは思えない力強さがあります
まぁ 本当に自殺かどうかは 謎のようですが・・・


今回は 聞いたことがある画家、見たことのある作品が多くて
一緒に誘っていった友人にも 好評でした
お値段高めの 1500円ですけど 行く価値ありです



ご協力お願いします

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: No title

> K'sさん

そうねぇ、今回2つ行ったから チケット代だけで
2100円・・・v-12
これだけあったら おいしいものが いっぱい買えそうv-356
・・・ダイエットに ちょうどいいよv-290
ルーブルとかは 大きすぎて 行く気になれないわ~i-177

NAME:ジョル | 2011.11.09(水) 22:35 | URL | [Edit]

 

Re: No title

> りょーごろーさん

点描画の絵って 独特の雰囲気があって
とても 落ち着きますねv-290
描いてるほうは 忙しくて 落ち着かないだろうけど・・・
ゴッホは 結構たくさんの作品を描いているので
まだまだ 知らない作品も いっぱいあるんでしょうねv-353

NAME:ジョル | 2011.11.09(水) 18:53 | URL | [Edit]

 

No title

こんばんわぁ~v-280

(; ̄ー ̄)ん~
美術館にぃ 行っちゃうとぉ・・・
けっこう経費かかるねぇ~

この美術館行くとぉ 
ロールケーキ1本 買えるッスぅ~v-354

ここでぇ たくさん稼いでぇ
最終的にぃ ルーブル美術館 へ
ε=ε=ε=(〃'ω') 行かないとねぇーーv-290

NAME:K's | 2011.11.08(火) 21:30 | URL | [Edit]

 

No title

こんばんは~
コメントありがとうございます。
僕は、オンフルールの灯台がいいな~って、感じで綺麗ですね。
ゴッホが薔薇の絵を描いていたのは、はじめて知りました。
なんか妙に迫力があるような…
すごい絵って感じです。

NAME:りょーごろー | 2011.11.08(火) 20:23 | URL | [Edit]

 

Re: No title

> K’sさん

パステル近所にあったけど わりとすぐ閉店しちゃったよ・・・v-239
プリンだけじゃ やっていけなかったのかなぁ?
セザンヌ化粧品てゆーのもあるねぇ
・・・って キリないじゃんe-2

ゴッホといえば あのゴッホしか いないっしょ?
ひまわりとは また違った感じで いいでしょv-344

NAME:ジョル | 2011.11.08(火) 15:30 | URL | [Edit]

 

Re: No title

> シロクロさん

アンリが名前でしょう! でも トゥールーズが何かは 
よく知らなかったけど・・・・i-229
でも 日本じゃ誰も「トゥールーズ=ロートレック」なんて言わないだろうし
この 「=」だって 一体ナニi-198って 感じだしねぇv-356
人の名前って ほんとに難しいわ・・・途中で変わったりするしv-293

名作ぞろいでしたよねぇ、さすが 1500円!←しつこい?i-237

NAME:ジョル | 2011.11.08(火) 15:21 | URL | [Edit]

 

No title

こんばんわぁ~v-280

ヾ(>▽<)oきゃぁきゃぁ っ
またぁ ツッコミいれなきゃぁ・・・パステルv-476
プリンじゃぁん~о(ж>▽<)y ☆
私わぁ パステルというと プリンv-367v-290 
まだ、、いっぱいあるけどぉ。。。言うのぉやめるよー

(。・ρ・。)ポカ~ん
ゴッホの薔薇・・・ゴッホって 
あの ひまわりv-299の ゴッホ なのぉv-361
他の人は、、、ぜんぜん 知りませぬぅーー(o>ω<)~

NAME:K's | 2011.11.07(月) 22:22 | URL | [Edit]

 

No title

こんにちは☆

この展覧会、有名どころが多くて、印象派の流れもわかるようになっていて面白かったですー。
「紙の上…」のコレクションもあって、飽きない感じでしたし。

「薔薇」は、花弁の表現がすごくてじーっと何度も見てしまいました。
印刷では色はうまく出ていなかったけれど、それでもメイクコーナーにポストカードを飾って毎日見ています。

ロートレックって、トゥールーズが名前じゃないんですか!i-201

NAME:シロクロ | 2011.11.07(月) 21:22 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。