dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.11.22(Thu) 21:24
こんばんは ジョルです
スリッパは 先の開いたヤツしか買いません
普通のスリッパだと 足の指がつりそうになる特異体質なので←特に階段でよくおきる惨事
でも足の幅が狭いので つま先の穴から かなり足指が飛び出た状態になります・・・

紅葉が気になる京都で開催されている 「山口華楊展」に行ってきました



◆山口華楊展◆

   京都国立近代美術館   11月2日(金)~ 12月16日(日)



 京都近代美術館は岡崎公園内にあり、建物はプリツカー賞建築家 槇文彦による設計で1986年(昭和61年)に竣工しました。京都を中心に関西・西日本の美術に比重を置き、京都画壇の日本画、洋画などを収集、展示し、河井寛次郎の陶芸、染織など工芸作品のコレクションも充実しています。




このあたりは琵琶湖疏水に沿って 桜が植えられているので
桜の季節はもちろん、今の季節も なかなか綺麗です


  13534998066300.jpg
  てっぺん切れちゃってるけど これが近代美術館です


お天気も あまり良くなかったせいか 観光客も思ったほどは いませんでした
もっと 紅葉がキレイなところに行っているんでしょう
電車も遅めの電車に乗ってきたので 座れちゃいました


美術展も ほどよいくらいの混み具合
やっぱり女性が多いかな、ちょっと年齢層高めで

作品は 大きいものが多いので それほど数は多くありません
作品のイメージ通り、静かに ゆったりと観ることができました


  00078411_convert_20121121220608.jpeg
  「青柿」 1978年


動物といっしょに植物が描かれている絵が多いんですが
植物がとても繊細で 印象的です

なかでも 珍しく殆ど色のない 一見地味なこちらの絵に 私はとても惹かれました


  photo_4.jpg
  「霽」 1968年


シンプルな カラスの群れ
水辺にいるのか、右下に かすかに水面のような うすい青が入っています

カラスを見ても 美しいとか かわいいとか 決して思ったことないんですけど
この絵は ものすごく美しい
それぞれが 色々なポーズをとっているので 長い間見ていても飽きません
この画像だけでは そんないい絵には見えないかもしれませんけどね
 
実はこの絵 数年前に奈良の松柏美術館で一度見ているんですけど
その時から好きだったので また会えてよかったです


日本画の場合、タイトルが結構 難しい漢字のみだったりするんですが
今回の美術展のように タイトルの英語訳まで付記されていると
ピッタリな英訳や えーそーなの?みたいな英訳もあって いろいろ楽しめます

たとえば「深秋」という題が そのまま「Deep Autumn」って それでいいの?とか、
「雨歇む」は 「Between of Rainfall」って書いてあって
ふーんって 思ってみたり・・・ (ちょっと英文の記憶が曖昧・・)
ちなみに 「やむ」って読むんですよー
読めない漢字の場合とか 英訳もあると意外とありがたいんです


下絵も 大きいものから小さいものまで たくさん展示されていて、 
構図をあれこれ入れ替えてみたり ポーズもいろいろ細かいところを変えてみたりと
作者の苦労のあとがうかがえます
当然と言えば当然ですが 下絵でさえも めっちゃ上手い


紅葉もいいけど 美術館も京都はいっぱいで ほんと、いいトコです




*** 今回のチケット代は ・・・当日券1300円でした! ***
       前売り券すら買えなかった・・・



 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana

 







関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: こんにちは。

> mimimi☆さん

混んでいるのは もちろん困るのですけど
あまり人がいないのも 寂しかったりしますよね

あのわずかな水のような青が効いてますよね
カラスが映えるのは 白地の背景がやはり一番なのかも?

エル・グレコ展は さすがに少し人が多いですね
大作が多いので 首を痛めないように楽しんできてくださいねv-290

NAME:ジョル | 2012.11.23(金) 23:33 | URL | [Edit]

 

こんにちは。

行ってこられたのですね。
程よい混み具合だと自分のペースでみられるのでいいですよね。
 「霽」、右端の水の部分がなければスルーしそうな絵でした。
エル・グレコ展、来週行く予定にしています。

NAME:mimimi☆ | 2012.11.23(金) 16:03 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。