dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.11.09(Wed) 14:23
こんにちは ジョルです
まだまだ暖かいけれど クリスマス商戦 すでに始まってますね


先日の「ワシントン・ナショナル・ギャラリー展」のあと、
実はもうひとつ 美術展をハシゴしました
それが 



◆ルドンとその周辺 -夢見る世紀末展ー◆


    美術館「えき」KYOTO 10月15日(土)~11月13日(日)
                 
美術館「えき」は 京都駅下車すぐの JR京都伊勢丹の7階にあります。
古典から現代アートまで、ジャンルを問わず、国内外のさまざまなアート作品を紹介する展覧会を年11~12回開催しています。




京都市美術館から 地下鉄東西線・烏丸線に乗って 京都駅前の伊勢丹へ
伊勢丹4階 「Flags Cafe」で 休憩してから 美術館へ
こちらのカフェ、端っこにあるんだけど ちょっと小さいせいか
わりと いつも混んでます
小さいけど メニューも豊富だしね

こちらは 伊勢丹デパート内の 一角なので 写真は 撮ってません
美術館の出入り口のそばに 「ドラえもん教室」(?)みたいのがあって
タイミング次第では おこちゃまたちの 
阿鼻叫喚が聞こえてくることもありますし・・・


オディロン・ルドンは 19世紀~20世紀のフランスの画家です
クロード・モネと 同い年だそうです
生後2日目から里子に出され 11歳まで両親とは離れ、
寂しい荒野にある親戚の農園で 孤独な少年時代を過ごしました
植物学者アルマン・クラヴォーとの出会いにより 作品(この頃は版画製作)には
植物学の影響が見られます (版画集『夢の中で』はクラヴォーに捧げたもの)

今回 彼のデビュー作でもある石版画集「夢の中で」を 
全作品観ることができました


   rudonn.jpg    eye.jpg
  「夢の中で」Ⅹ.皿の上に 1879年          「エドガー・ポーに」Ⅰ.
                           眼は奇妙な気球のように無限に向かう
                                    1882年


こんなふうに この頃は黒を基調とした 幻想的な版画です
でも 暗いんだけど、陰鬱ではなくて どことなく ユーモラス


しかし、後に スーラやゴーギャンなど他の画家との交流や 
自身の結婚・子どもの誕生などをきっかけに
鮮やかな色彩を用いるようになります
特に やわらかで明るいパステル画がステキです


         rudon.jpg
         「青い花瓶の花々」 1904年頃


ルドンというと こういう淡い色調の絵しか 最初は知らなかったので
黒くて暗い石版画を 見たときは ちょっと驚きました
こんなのとか

          kumo.jpg
          「蜘蛛」 1887年



余談ですが 確か 京都国立近代美術館の4階常設展示室に
ルドンの作品が 数点展示されていると思います
(全て後期の作品)
こちらの常設展示は なかなか作品数も多くて 見ごたえあります


*** 今回のチケット代は・・・600円でした ***
本当は 800円のところ、割引チケット利用で マイナス200円です



ご協力お願いします

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(11) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: No title

> シロクロさん

私と 見事に反対だねぇv-8
ブリューゲルなんかも 農民の素朴な絵と ヘンな怪物だらけの絵と
ギャップが楽しいよねv-344

シロクロさん 京都伊勢丹詳しいのi-198
私は ここと レストラン街しか行ったことないのよ、
また なんかあったら 教えて プリーズですi-80

NAME:ジョル | 2011.11.12(土) 15:38 | URL | [Edit]

 

Re: No title

> K'sさん

食べ物ブログも 毎日買ってたら 結構出費かさむねv-8
今月中で終わっちゃう展覧会も まだあるから
また行くわよ~i-210
その代わりに おいしものは ガマンかもぉi-241

ちょっと 更新サボってたからね・・・
いつもサンキューi-178

NAME:ジョル | 2011.11.12(土) 15:33 | URL | [Edit]

 

Re: No title

>りょーごろーさん

いつもありがとうございますv-238
更新サボっててすみませんv-356

NAME:ジョル | 2011.11.12(土) 15:29 | URL | [Edit]

 

No title

こんばんわぁ~v-280

|やっぱり、マグリット|・ω・`)ノ 覗き見~

お休み中@なう だぁ~(# ̄З ̄) ブツブツ

無理しないよーにぃ
ゆっくり 休んでねぇ~o(*⌒O⌒)b

またぁ あしたぁ~v-354

NAME:K's | 2011.11.11(金) 22:24 | URL | [Edit]

 

No title

こんにちはー。

良いなあ、面白そうな展示やってるんですね…。
ルドンは、私は逆に「白黒の、蜘蛛とか目玉の人…」という認識だったので、日曜美術館で「青い花瓶の花々」を見たときに、カラーだ!しかもお花だ!と思ったものです。

伊勢丹でのお茶タイムは、抹茶の「都路里」と決めていました☆
本店よりは行列がマシi-201

NAME:シロクロ | 2011.11.11(金) 12:31 | URL | [Edit]

 

No title

こんばんわぁ~v-280

お金使いきったんだぁーv-356
って こと わぁ・・・
今年は、美術館v-487の遠征v-456・・・
しゅーりょーぉーーv-361v-12

んじゃぁ~食べ物 ブログにぃ 変更したらぁ~о(ж>▽<)y ☆
でもぉ・・・お金がぁ かかるからねぇ・・・v-356

NAME:K's | 2011.11.10(木) 22:22 | URL | [Edit]

 

No title

こんばんは~
コメントありがとうございます。
応援です。

NAME:りょーごろー | 2011.11.10(木) 21:13 | URL | [Edit]

 

Re: No title

> K'sさん

ハシゴだらけの 一日で お金使ったよ~i-282

千と千尋に出てきたやつより ルドンのほうが
足が多いので こっちの勝ちv-8
でも かわいさでは こっちの負けだよんv-290

これだけ 分かりやすく変わっちゃう人も 珍しいよねぇi-237

NAME:ジョル | 2011.11.09(水) 22:46 | URL | [Edit]

 

Re: No title

> りょーごろーさん

なるほど そうかも知れませんね、
あんまり 好きじゃないって人のほうが 多そう・・・v-239
パステルで 神話の世界を描いてるのとか
花の絵とかは まだ 親しみやすいとは思いますけどねv-356
この劇的な変化が おもしろいですv-290

NAME:ジョル | 2011.11.09(水) 22:41 | URL | [Edit]

 

No title

こんばんわぁ~v-280

ハシゴv-354って・・・飲食店v-368v-373みたいなことぉ
言うねぇ~о(ж>▽<)y ☆

パスタv-372とカフェv-365でぇ ハシゴしているけどぉo(*⌒O⌒)b

今日のぉ わぁ 趣味が悪いねぇ~ (´・ω・`)キモーー
でもぉ・・・一番下の蜘蛛・・・見たことあるよーー
千と千尋の神隠し でぇv-8

v-487も生活環境でぇ 変わっちゃう ってことだねぇ

NAME:K's | 2011.11.09(水) 21:19 | URL | [Edit]

 

No title

こんばんは~
いつも訪問とコメントありがとうございます。
ルドンの絵画は好みがはっきり分かれそうですね。
僕は、ちょっと好きになれないですねv-12
でも、青い花瓶の花々のパステル画は綺麗ですね。
とても、同じ人が描いたと思えないですね。

NAME:りょーごろー | 2011.11.09(水) 19:49 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。