dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.04.10(Wed) 23:30
こんにちは ジョルです
今日の この記事、一回ほとんど書き終えた時点で 誤って消してしまい、
今 吐きそうになりながら もう一度書いています・・・・
途中で保存しとくべきだった・・・・



◆ とら・虎・トラ ◆

     西宮市大谷記念美術館 4月6日(土)~5月19日(日)

 西宮市大谷記念美術館は、西宮市が故大谷竹次郎氏(元昭和電極社長・現社名エスイーシー)より、土地建物、美術作品の寄贈を受け、そのコレクションを広く一般に公開するため、1972(昭和47)年11月に開館した美術館です。
 日本近代洋画、近代日本画、フランス近代絵画を中心としたコレクションに加えて、阪神間を中心とする地元作家や版画の蒐集にもつとめています。



西宮にある「甲子園球場」にちなんで 「虎」に関する作品を集めた展覧会です
(結構ベタな発想だけど・・・)

みなさーん、甲子園球場って 大阪にあると思ってませんかー?
はい、私もそう思ってましたー
ところがどっこい(最近あんまり聞かないね、こんなフレーズ)兵庫県西宮市にあるんですよ これが!
まさか自分がその近くに住むことになろうとは
まー、お釈迦様でもご存知あるめぇって・・・これも死語?

そんな昭和の香りが良く似合う 昔の甲子園のポスターや写真の展示から始まる今回の展覧会ですが
そこは あまり野球に興味はないので 軽くスルーして 二階の展示室へ

二階に着くと 展示室に入る前からもう眼に飛び込んできました
(なんせ目立つので・・・)


  rosetu_t.jpg
  長沢芦雪 「龍図虎図襖」1786年


これこれ、これが見たかったんですよー
(和歌山のお寺が所蔵しているので そこまで行かなきゃいけないかと・・・)
こんな近くの美術館で見ることができて まさに感動です
対になる「龍図」と並んで展示されているのですが どうもこちらに眼が行ってしまいます
虎がこちらに向かってくるような迫力のせいでしょうか
(ちなみに 龍図のほうは どちらかというと幻想的)

しかしこの時代、まだ実物の虎は誰も見たことがないので
どことなく猫っぽくて かわいい

しかし 残念ながらこの作品は 前期(23日まで)のみの展示ですので 要注意!
とはいっても 後期には 伊藤若冲が出ますから またこちらも見逃せませんねぇ


他にも 円山応挙、狩野探幽、久隅守景など 豪華な(!)虎図が並んでいます
特に 久隅守景は現存する作品が少ない画家なので貴重ですね


次の展示室には「長崎派」と呼ばれる画家たちの「虎図」が展示されています
こちらは かなり中国の影響を受けた作品が多いんですが
中国の人も やっぱり虎、見たことないんじゃ?・・・っていうカンジの絵が多かったですね
ある意味、とても面白い虎に出会えます


最後の展示室では ついに(?)虎らしい虎に会うことが出来ました


  seihou_t.jpg
  竹内栖鳳 「雄風」1940年


竹内栖鳳は 動物を多く描いた画家だけあって さすがですね
本当に生き生きとした虎です
屛風に この画風で虎っていうところが なんだか逆にすごく新しい感じがしました


本当に 絵画に関しては「虎」だけで とてもシンプルでありながら 楽しめた展覧会でした
後期もできれば行ってみたいです






*** 今回のチケット代は ・・・800円でした! ***
     



 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana









関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。