dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.06.15(Sat) 15:04
こんにちは ジョルです
ここ数日 死ぬほど暑かったー!


うちのベランダに お客様が・・・


  13712713841170.jpg


我が家は23階なので あまり虫なんて飛んで来ないんですが
最近は なぜか よくテントウムシを見かけます
真夏になると たまにセミが 瀕死状態でやってきます・・・
これが死ぬほどコワい・・・

あまり大きくはなかったけれど この模様は「オニヤンマ」みたいです
マンションの敷地に池があるので そのせいか 赤トンボはよく見かけるんですけど
コレは ちょっと珍しい
近くに寄っても 全然逃げません


日本人って 虫が好きですよね
絵を見ていても 西洋画には殆ど描かれていないけど
日本画では さりげなくだったり、たまには主役級の存在感をもって登場することも珍しくありません


  13061501.jpg
  伊藤若冲「糸瓜郡虫図」 江戸時代


この絵なんかも「糸瓜(ヘチマ)」だけでも 「虫」だけでも成り立ちませんね
ちなみに こちらは京都の細見美術館所蔵で 私も何回か見てますけど
まー、あきません
(アカンのじゃなくて 飽きませんだからねっ)

カマキリ、トンボ、バッタに あれっ芋虫も?って思ってよく見ると
まだ小さいヘチマの実だったりしてねー
実際、目の前にこんだけ虫がいたら 絶対のけぞっちゃいますけど・・・


虫の音色を楽しむという文化をもった国に生まれてよかった
とは 思いつつも これからまた あのクマゼミ大合唱の日々が来るかと思うと
ちょっと ユーウツなわたくしなのでありました・・・
意外と音は上にのぼってくるので まー、クマゼミのうるさいことといったら!
実家に帰ると聞こえる ツクツクホーシの鳴き声がかわいらしいわ・・・


そういえば 童謡の 「あかとんぼ」
「負われて見たのは~」の歌詞のところ、「追われてみた」と思って
おにごっこしている情景を 思い浮かべていた人、
私のほかに知りませんか?
ちょっと追っかけてごらーんって。まさか背負われてたなんて 思いもしなかったよ・・・




 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana

 



関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:日々の中で 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: こんにちは

> jacksbeansさん

いえいえ、御無沙汰なんてv-222
たいして更新もしてないし、たいしたことも書いてないし、
気が向いたときにいらしていただければうれしいですv-343

ボストン美術館展、私は十六羅漢図に感激しました
若冲って いろいろなタイプの絵があって いつも新鮮ですv-353
近いうちに 相国寺承天閣美術館で 若冲展あるので また見に行ってきますv-290

NAME:ジョル | 2013.06.20(木) 22:38 | URL | [Edit]

 

こんにちは

こんにちは、
御無沙汰しました。

若冲は、いつ見てもいいですね。
このあいだ、ボストン美術館展で、鸚鵡図と十六羅漢図を見て来ました。実物は、初めて見るので、もちろんうれしいかぎり。やっぱり、迫力がありました^^

NAME:jacksbeans | 2013.06.20(木) 15:44 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。