dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.06.25(Tue) 20:38
こんにちは ジョルです
関西に来てから「鱧」という漢字が読めるようになりました
関東では「ハモ」は見かけませんからねー
ちなみに私はてんぷらが好きです


どうも夏に行くことが多いような気がする相国寺承天閣美術館に行ってきました



  ◆伊藤若冲の名品展◆ 
      
       承天閣美術館   6月8日(土)~ 9月29日(日) (会期中無休)


  相国寺は、1392年に夢窓疎石を開山とし、室町幕府第三代将軍足利義満によって創建された臨済宗相国寺派の大本山です。1984年、相国寺創建600年記念事業の一環として本山相国寺・鹿苑寺(金閣)・慈照寺(銀閣)・他塔頭寺院に伝わる美術品を受託し、保存及び展示公開、修理、研究調査、禅文化の普及を目的として承天閣美術館は建設されました。現在では、国宝5点、重要文化財143点を含む多くの優れた文化財が収蔵されており、様々な展観を行っています
                 



    13721571905130.jpg

    13721572084151.jpg
    紅葉のころ来たら きっと綺麗なんでしょうが 多分来たことない・・・


相国寺といえば若冲ゆかりの禅寺ですので 今までも若冲に関する美術展が数多く開催されています
特にあの「動植綵絵」が公開されたときは 1時間以上も並んだ思い出があります・・・
お寺の中のあまり大きくない美術館で あれだけの行列が出来ることはもうないんじゃないでしょうか


今回の目玉は なんといってもあの金閣寺大書院を飾った若冲の襖絵が全部見られる!
という この太っ腹企画でしょう

ここ承天閣美術館では この襖絵の一部「月夜の芭蕉図」と「葡萄図」だけは常設展示されており、
いつもここに来ると見ることができるのですが
ほかの襖絵まで 全部そろって見られることは滅多にないからです

とはいっても 一年前におんなじような美術展やってるんですけどね
(ちなみに そのときの記事はこちら
でも 何度見てもいいものはイイし!


しかも 会期中無休!となっているので 空いていそうな月曜日に行ってきましたが
やっぱり 空いてました
えっ 若冲なのに?


しかし 意気込んで第一展示室に入ると そこは全く若冲ワールドではありませんでした・・・
まずは 「江戸時代の絵画と工芸品」ということで
狩野派や土佐派、琳派の屏風絵などが展示されてたんですねー
やっぱり真打は最後に登場!ということですかね

そこで「猿まわしの図」というものがあったんですが
「猿まわし」は奈良時代に中国から伝わったとされており、
馬の守護神と考えられてきた猿を使った芸は、
武家での厩舎の悪魔払いや厄病除けの祈祷の意味があったそうです
いやー、そんな神聖な目的があったなんて 知らなかったですね

しかし 馬の守護神が猿って・・・
犬の守護神がタヌキで、タヌキの守護神がヤギで・・・とか 動物界でもいろいろあるんでしょうか?
ちょっと気になります


そして第二展示室で 若冲とご対面です
そして次回へと引っ張ります







 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana

関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。