dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.07.23(Tue) 15:30
こんにちは ジョルです
「夏痩せ」なんて いまだかつてしたことありません
むしろ夏太りしてるっつーの アイスおいしいし


前回の兵庫県立美術館「ルノワールとフランス絵画の傑作」の続きです

最初の部屋から コローミレーというバルビゾン派の巨匠の登場で
この先への期待も ハンパなく高まりつつ次の部屋に行くと
モネ、シスレー、ピサロと またまた印象派の巨匠

モネに多大な影響を与えたと言われる ブータンの作品もあります
ウジェーヌ・ブータンは 日本ではあまり有名じゃないかもしれませんが
とても美しい浜辺の風景を描く画家で 私は結構好きなのです
画像で見ると平凡な印象になっちゃうので あえてここは載せません実物を見てね


   13072301.jpg
   クロード・モネ「エトルタの断崖」 1885年


この絶妙の夕陽(朝陽?)、さすがモネです

この奇岩、ルブランのアルセーヌ・ルパンシリーズ「奇巌城」のモデルなんですよー
小学生のとき、このルパンシリーズが好きで、特にこの「奇巌城」、好きだったなぁ
小3くらいだったので「奇巌城」の意味もわからなかったけど
ルパンを追う探偵(?)が この岩を発見して
 「針だ、エイギュイユ・クルーズ(空洞の針)だ!」って叫ぶシーンの 挿絵も覚えてるんですけど 
その時は「こんな岩あるかい!」って思ってたけど 本当にあったんですねー、
いや 自然の力って すごいっすね


   13072302.jpg
   カミーユ・ピサロ「ポントワーズ付近のオワーズ川」 1873年


ピサロの作品は わりと平凡な感じで 本音を言うと私はあまり好きではないんですが
この作品は なぜかとても心惹かれました 
遠くに見える工場などの建物、それを映す川面、手前の草や花、そしてたなびく煙と大きな空
すべてが日常的だけど なんか美しい
建物の描き方が ちょっとセザンヌっぽい気がします



   13072303.jpg
   エドガー・ドガ「稽古場の踊り子たち」 1880年頃


この構図! 会場でも異彩を放つこの横長カンバス!
画面左側は ほとんど床ですからねー
やっぱり浮世絵の影響とかあるんでしょうね
ビバ!ジャポニズム!(なんのこっちゃ)


   13072304.jpg
   ジェームズ・ティソ「菊」 1874ー76年頃


ジェームズ・ティソも地味ながら(?)いい作品だと思います
大きい作品なので 菊がこちらに覆いかぶさってくるような、圧迫感まで感じられます
女性の疲れたような表情にも「無理もないよね」って共感してしまう


最後の部屋が ほぼ(?)ルノワール・ルーム!
ということで また続きます








*** 今回のチケット代は ・・・1280円でした! ***
   前売り券1300円から20円しか安くならなかった・・・   


 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana

関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: タイトルなし

> りょーごろーさん

ちょっと夏痩せには憧れるんですけどねー、乙女ですからv-8

そうなんです、今回の展覧会は 初心者からベテラン(?)まで
みんな楽しめる展覧会だと思います
りょーごろーさんも お時間あったら 行ってみて下さいねv-290

NAME:ジョル | 2013.07.25(木) 21:52 | URL | [Edit]

 

こんばんは~
僕も夏痩せはしたことないです。
現状維持!
周りに言わせれば、健康の証拠らしいです(笑)

今回の美術展は、王道中の王道な感じですね。
「美術展は、こういう感じだ~」
って思ってしまいます(笑)

ピサロの「ポントワーズ付近のオワーズ川」は、
なんとなく平和で、ジョルさんの言うように、
美しいですね!

NAME:りょーごろー | 2013.07.24(水) 22:23 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。