dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.07.24(Wed) 17:02
こんにちは ジョルです
最近の我が家の投票率は 100パーセントです(三人)
でも みんなバラバラに行ったりします・・・


兵庫県立美術館「ルノワールとフランス絵画の傑作 奇跡のクラークコレクション」という
たった一つの美術展のレポ記事に 三日もかけ、
それほど深刻なネタ切れ状態にあるのか、 
はたまた この良さを皆様にお伝えしたい!という熱き思いのなせるワザなのか、
この真実を見極めるのは そう、アナタ自身なのです! どーでもいいかね、そんなことは

さて 最後の展示室は 今回の目玉でもあるルノワールのコレクション

クラーク美術館で所蔵されている30数点のルノワール作品のうち 22点が展示されています
今回 クラーク美術館で行われる施設増改築のため、
貴重なそのコレクションが こうして世界を巡回する貴重な機会を得たわけですが
その増改築を手がけるのが ここ兵庫県立美術館を設計した安藤忠雄氏だそうです
いやー、すごいことになってますねぇ


で、ルノワール


   13072401.jpg
   「タマネギ」 1881年


んー、世界一美しい「たまねぎ」?
なんだか このピンクな感じ、頬染めてるみたいな?
ルノワールが描くと「たまねぎ」にまでこの色気
ミョーにかわいかったです


   13072501.jpg
   「テレーズ・ベラール」 1879年


こちらの絵は コレクターのスターリング・クラーク氏のお気に入りの絵なんだそうです
が・・・どうも表情がいまひとつで 私としては「・・・」



   13072502.jpg
   「鳥と少女(アルジェリアの民族衣装をつけたフルーリー嬢)」 1882年


やっぱり これが一番かわいい


ある意味、ルノワール「らしい」作品も・・・


   13072505.jpg
   「かぎ針編みをする少女」 1875年


・・・なぜ わざわざこんな色っぽいカッコーで編み物を!?
わたくしも今度トライしてみようかしら なんか投げつけられるかもしれん



この機を逃すと 二度とお目にかかれない可能性大!
キャプション(説明文)も多く、誰でも楽しめる展覧会だと思います




 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana


関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: タイトルなし

> りょーごろーさん

お客さま、危険ですので物は投げないでください! 
あっ、お客さま、 物は、物はやめてください、ど、どうかご勘弁をー!
投げるなら お金にしてーv-343

他にも色っぽい格好で うたた寝している絵もありますよー
そっちにしときましょうか?v-8

NAME:ジョル | 2013.07.27(土) 17:06 | URL | [Edit]

 

こんばんは~
大きなミミズを僕はヘビと間違えると思いますv-8

どの絵画も、綺麗の一言です。
ちょっと、見に行こうかなって思ってしまいます。

>・・・なぜ わざわざこんな色っぽいカッコーで編み物を!?
  わたくしも今度トライしてみようかしら

僕は、何か投げるかもしれませんv-8v-8(爆笑)

NAME:りょーごろー | 2013.07.26(金) 20:36 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。