dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.10.11(Fri) 13:34
こんにちは ジョルです
こんだけ残暑が厳しいのに 今年は冬の寒さも厳しいらしい
結構日本って過酷・・・
オリンピックも暑そうよね


パナソニック汐留ミュージアム「モローとルオー」の続きです

今回の展示では ルオーの初期の頃の作品も展示されいて、
さすがにその頃は あの特徴的な黒く太い線などもなく、全体的に暗い色調で
レンブラントの再来と言われるほどの才能を持った人だったようです


  13101101.jpg
  ジョルジュ・ルオー「夜の風景または作業場での乱闘」1897年


荒涼とした工業地帯、手前には争う労働者階級の人々
ゴヤの作品に影響を受けたのではないかと言われているそうです

でも ルオーといえばやっぱり・・・


  13101102.jpg
  ジョルジュ・ルオー「聖顔」1933年


「これこそルオー」って作品でしょう
シンプル(?)でありながら こちらを真っ直ぐ見つめる瞳に引き込まれます
なんかウソとか見抜かれちゃいそう
いや、もちろん私はウソなんてつきませんよ、ええ ←すでにこれがウソ?


モローは こちらの絵が迫力ありました


  13100901.jpg
  ギュスターヴ・モロー「パルクと死の天使」1890年ごろ


馬上から見下ろす黒い人はもちろん、なにげに馬も不気味で怖い顔をしています
親しい友人を亡くしたあとに描かれたそうです
誰にも訪れる運命ではありますが まだ早過ぎる死に無念さもあったのかもしれません
そんなにコワい絵なのに 絵葉書、買っちゃいました

モローは美術学校時代、他の教授と違って、「デッサン」よりも「色彩の開放」に重点をおきました
それを証明するような カンバスの上にランダムに様々な色を載せただけの
抽象画のような作品も 何点か展示されていました
ああいう抽象画って 具体的に何かが描かれているわけでなくても
眼は 何かの形やモノを 無意識のうちに探してしまいますよね(ここに顔みたいのが見えるとかね)
人間の眼なんて 結構簡単にだまされちゃいますし←「だまし絵」大好き
モローは そうやって色のバランスや 相互に与える効果などを模索していたようです
確かにモローの絵って 一見渋い印象ですが 所々にちょっと強めの色が入っていたりするような・・・


最後に「北斎漫画」まで展示されていて 「!?」って思ったら
モローの遺品のなかに 何冊かあったあそうです
モローにまで・・・さすが北斎!


汐留も 新橋同様、サラリーマンの街とかいうか、いかにもオフィス街!っていうカンジで
なんかとっても 自分が場違いな気がしました
(歩く早さが違う・・・)
ルオーのコレクションは充実しているので ルオー好きな人には外せない美術館ですね





 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

bana



関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: タイトルなし

> だまけんさん

だまけんさんも私も かなり小心者なんでしょうね きっとv-8
やっぱり実物の前に立つって 貴重な体験ですよね、
言葉なんかでは表しきれない 何かがありますv-353

NAME:ジョル | 2013.10.13(日) 14:35 | URL | [Edit]

 

 こんばんわ!!
 私は取引先から直帰の日(16:30頃)にいったせいか、「聖顔」を見て、まじめなサラリーマンだったら会社に戻ってるだろ!!といわれてる気がしました。 名作の力ってすごいですね。

NAME:だまけん | 2013.10.12(土) 21:35 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。