dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.10.24(Thu) 20:14
こんにちは ジョルです
台風が近づいているというのに 近所の公園では木にライトアップの電飾を取り付けていました
色々予定っていうのもあるんだろうけど もう少し遅くてもいいんじゃないかな・・・
台風で飛ばされないといいけど


混んでそうなので 遅めの時間に行ってきました



  ◆プーシキン美術館展  フランス絵画300年 ◆


      神戸市立博物館    9月28日(土)~ 12月8日(日)
                 
 旧居留地という、かつて外国人居留地であったこの地域には
 風情のある古い西洋建築のビルがたくさんあり、
 神戸市立博物館も 旧横浜正金銀行(現 三菱東京UFJ銀行)神戸支店ビルを転用しています。




閉館5時半ですが 4時頃到着
そこそこ人は多かったけれど 混んでるというほどでもなし、ちょうどいいくらい

プーシキン美術館は ロシアのモスクワにあり
収蔵品の数は エルミタージュに続いて 世界第二位だそうです
そのわりには あまり知られてないような・・・私が勉強不足なだけかもしれませんが

ゴッホが生前に唯一売れたとされる「赤い葡萄畑」は ここが所蔵してるんですね
今回は来日してませんけど・・・

副題に「フランス絵画300年」とある通り、17世紀の古典主義から 20世紀のキュビズムまで
様々な時代の 色々なスタイルの絵が一度に見られるんです
300年ですからね、徳川政権より長いってことです
比較対象、間違ってます?

作品は年代の古いものから 3階・2階の3つの部屋に展示されています
作品の数は 66点なので決して多くはないのですが 濃い
最近疲れやすい私には もってこいの美術展ですね、
そのわりにチケットは高いですけど ←数と料金は関係ないって


  13102401.jpg
  フランソワ・ブーシェ 「ユピテルとカリスト」1744年 


いかにも「ロココ」な華やかな絵ですねー
全能の神「ユピテル(ジュピター)」が 女神ディアナの従者カリスト(左側)を誘惑する為、
女神ディアナに変身して彼女に近づいている場面だそうです
画像では少し切れていますが 右端にユピテルを象徴するが描かれていて
この右側の女性が 実はユピテルであることを示しているんです

ユピテルは いろんなものに変身して(白鳥とか) 女性に近づくんですけど
女性にも変身できるんだー! (そもそも変身できるんだもん、そりゃできるわな)
でも なんで美男子に化けて誘惑しないのかな? なぜ女性???
ウブな私には よくわかりません


最初の展示室で 一番眼を惹くのは・・・


  13102402.jpg
  ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル 「聖杯の前の聖母」1841年


アングルの描く肌は 本当に綺麗ですね
アングルは美しさにこだわりが強いので ありのままを描いてはいません
この絵も 身体の向きに対して 腕の位置・長さが不自然です
しかし この手の合わせ方がとても美しくて 顔の表情と調和しているような気がします


こちらの部屋では 他にも コロー、ミレー、ドラクロワ、ダヴィッドなどの作品が並び、
なかなかの濃さです


そしていつもの通り次回へと引っ張ります
最近疲れやすくってねぇ・・・



*** 今回のチケット代は・・・1500円でした! ***
  うーん、ちょっとお高め・・・前売り買っとけばよかった・・・






 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

bana







関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。