dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.11.15(Fri) 21:10
こんにちは ジョルです
小林多喜二の「蟹工船」、最初「カニ光線」だと思って
眼からビームの怪獣ガニを想像して 少しワクワクしてた自分が
今思うと ちょっとだけ悲しいです
女の子なのにウルトラマンとか好きだったからね


「昭和」という響きに呼ばれました



昭和モダン 絵画と文学◆ 


   兵庫県立美術館   11月2日(土)~ 12月29日(日)
                 
 建築家安藤忠雄により前面の海に接するなぎさ公園と一体化して設計されました。 館内は通路が巡らされ、建物そのものを鑑賞の対象とするような空間で構成されています。
 



   13111501.jpg


ちょっとどうかな?と思ったんですが チケットも700円で入手できたので(一般前売り1000円)

昭和といっても初期(少し大正も入ってます)のプロレタリア文学、
プロレタリアアートをテーマとした展示です

一時間弱で見られるかなーと思って ちょっと遅めの時間に行ったのですが、
文学ということもあって 刊行された雑誌や本など、ものすごい数が展示されており、
説明やら内容の抜粋などを読んでいたら 一時間半ほどかかってしまい、
出た頃には閉館時間になってしまいました 

まず最初の展示は「プロレタリアの芸術」
こんなのがいっぱい


  13111503.jpg


知らない作家ばかりだったので 新鮮ではありました
今まであまりこういう作品に接する機会ってなかったんだなぁと つくづく思いました
プロレタリア文学=小林多喜二・・・これだけで済まされちゃってるような気がするけど
もっと深い


次のテーマは「新感覚・モダリズム」
このへんからは馴染みのある名前がたくさん出てきます


  13111505.jpg
  古賀春江「窓外の化粧」1930年


「はるえ」ですがこの画家、男性です
今から80年も前の作品とは思えませんね

こちら画家は多分初めて見たと思うのですが 妙に心に残りました


  13111506.jpg
  安部金剛「風景」1933年


最後の展示テーマは「文芸復興と日本的なもの」
このコーナーは 比較的絵画作品が多かったですね


  13111507.jpg
  安井曾太郎「薔薇」1932年


これだけ色が多いのに このいかにも日本的な花瓶が際立っていますね
こんな柄の茶碗、旦那の実家にあったような・・・


絵だけ見とけばいいかなぁと思いつつ、結構いろいろ見入ってしまったので
かなりお腹いっぱいでした
でも人はちょっと少なめ?でした






*** 今回のチケット代は・・・700円でした! ***




 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

bana


関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。