dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.01.28(Tue) 22:39
こんばんは ジョルです
最近、やっと「センター試験」のことをつい「共通一次」って間違えて言うことがなくなりました
何年受験生の母をやってんだかなぁ・・・


数日前の夜の7時過ぎ、突然マンションの火災報知機が鳴り出しました

警報機っていうものは 大抵の場合、なんていうかその、誤報であることが普通?
みたいな ゆがんだ感覚になっていたりしますよね?

とはいえ、”ウィンウィン・・”と大音量で鳴って 廊下が騒がしいものですから
住民の方も何人か廊下に出てきて 私もドアの外に出て行くと
  「○×階で火災が発生しました、○×階で火災が発生しました」
との 警報アナウンスまで・・・
えーっ、うちの一つ上の階じゃん、どこどこどこ?

高層マンションなので 火事なんてことになれば まさに「タワーリングインフェルノ」(ふるっ)
何を持ち出すべき? いつ避難したらいいの?
なんて ちょっと不安がよぎったのですが、
そこはやっぱり誤報とのことで
無事に済みました


しかし考えてみれば 数百世帯が同じ屋根の下(?)に住んでいるのですから
いつ火災が発生しても なんら不思議ではないような・・・
(うちのマンションは400世帯くらいあるようです でもウチは社宅なの)
うーん、ホントに気を付けないと・・・!

そういえば以前、美容院でカラーリングして 頭が薬剤まみれになっているときに
やっぱり火災報知機が鳴り出し、しかも誤報と判るまでしばらくかかったので

・・この頭で避難したら かなり恥ずかしいなー、薬剤も早く流さないとハゲるかも!

と、かなり不安になったこともありました
火事こわい


それなのに ただ持っているだけで火事に見舞われる・・・という奇怪な「泣く少年の絵」の話を
ご存知でしょうか?

1985年にイギリスで起きた話らしいのですが、ちょっと都市伝説みたいですね
真実かどうかはともかく、その ちょっと哀しげにこちらを見つめる、泣き顔の少年の絵を
なぜ部屋に飾るのかなと そっちのほうが気になります

家の中に「人物画」を飾るのって ちょっと怖い・・・
麗子像だったら もっと怖い

飾るだけで金持ちになれる!・・なんていう絵の広告も見たことありますねー
違う意味で怖いです・・・
 









 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

bana




関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日々の中で 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。