dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.08.27(Wed) 16:18
こんにちは ジョルです
今年は夏休みの宿題を始業式前にカンペキにやり終えた三男、 「今年のオレは勝ち組だぜ」
しかし 新学期早々の宿題考査(テスト)で あっさり「負け組」に陥落
早くやりすぎて もう忘れちゃったんだろうね・・・
・・・母は大学受験が心配です


つい先日ネットで、「中学生の息子が”ドグラ・マグラ”という小説を読んでいますが大丈夫でしょうか。
裏表紙には、読んだものは精神に異常をきたすとあるし、表紙のイラストが怪しすぎます!」
という 母親らしき人の相談を目にしました

ああー、あの表紙かぁ・・・
そりゃそうだ
だってこんな表紙だもの


   14082701.jpg
   ちょっとハズカシイので小さめで・・・


中学生の息子がこんな本持ってたら 「!」 ってなるの よくわかる
ただ私は20代の頃読んで知ってるから オドロキはしないけど
逆に中学生でこの本に目つけるなんで しっぶー!って感心しちゃうかも
まーうちの子供たちは 多分こんなの読まないだろうし


「本書を読破した者は、必ず一度は精神に異常を来たす」

こんなキャッチコピーが 心にキュン(?)とくるんですけど、
どんな内容だったのか さっぱり覚えていない・・・
読破してないのか? やはり理解できなかったのか・・・

 「脳」について(その仕組みなどを)考えるのは まさしく人の「脳そのもの」であって
 それは右手で右腕をつかもうとしているようなもの・・・


みたいな文章が微かに記憶があるんだけど 違ったかなー?
間違ってたらごめんあそばせ うふ


何度かまた読みたいなーと思いつつ、実家の押入れにでも眠ってるだろうから また買うのも・・・
と思ってそのままになっています
しかし このトシになってからのほうが この表紙、レジで差し出すのが恥ずかしいかも・・・
若い頃、買うとき恥ずかしくなかったんだろうか

でも一度見たら忘れられないこの表紙、描いたのは 昨日亡くなった米倉斉加年氏です
最初はびっくりしたけど 後から妙に納得していたのを覚えています
なんか独特な感じ、ありますよね、俳優としても

個人的には 大河ドラマで演じていた桂小五郎役が すごくピッタリで印象的でした(花神)
子どもながらに なぜか「花神」はとても面白かった覚えがありますね、
幕末のことなんか何もわからないんだけどね

色々他にも作品はあったんでしょうが 私が知っているのはこの表紙絵だけ
それでも 米倉斉加年と聞くと この絵が鮮明に浮かんできてしまいます
ご冥福をお祈り致します









関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:日々の中で 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。