dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.10.13(Mon) 21:34
こんにちは ジョルです
明日の子供たちの休校の可能性は ちょっと微妙なところでしょうか・・・
こういうのが一番困る・・・・
休校なら弁当作らなくていい!二度寝もできる!


台風が迫っていましたが行ってきました



 ◆曾我蕭白 鳥獣画の探求◆

      香雪美術館  8月日23(土)~10月13日(月・祝)

 香雪美術館は 朝日新聞社の創業者・村山龍平が蒐集した日本、東洋の古美術コレクションなどを収藏する美術館として、昭和47年(1972)に設立されました。
 館名の「香雪」は茶人でもあった村山龍平の号であり、春と秋に「企画展」行っています。





     14082801.jpg


前期展示には行ってきたのですが 後期も行こうと思いながら
結局最終日になってしまいました
しかも台風接近中
(前期の記事はこちら

しかし だからこそ空いてるに違いない!と思っていたら・・・甘かった
そりゃ最終日だもんね、前回より多いくらいの人でした

雨はまだ降っていないとはいえ、風がかなり強くなってきてたので
急いで見てまわろうと思いながらも そこはついつい見入ってしまいましたけれど
結局30分ほどで見終わりました
二回目だからというもありますが やはりここの美術館はコンパクト

殆どの作品が前期と入れ替わっていますが 
もともと一対の作品が 前期・後期に分れて展示されているものもあって
こういう場合、やはり両方行きたくなってしまうという
美術館側の策略にまんまとハマっているわたくしです


     14101301.jpg14101403.jpg
     「獏図杉戸」


前期には「鳳凰図」が展示されていた杉戸
後期は「獏図」でしたが こちらのほうが劣化が少ないのでとてもきれいでした
写真では以前見たんですが それよりずっとよかったですね 当然か
特に左側はかなりいい状態でした


     14101302.jpg
     「洋犬図」


ちょっとアクの強い(?)犬のバックが思いきり和風な”竹”?
と思ったら ”竹かんむり”に”犬”で「笑」という字を表すそうです
「判じ絵」好きの江戸文化がこんなところのも・・・と感心したものの、
正確に言ったら”犬”とはビミョーに違うんじゃないの?
と、細かいところにもやっとしてしまった私は 肝っ玉の小さい人間です

最終日であろうと、台風であろうと、
前期後期併せて行ってもなんの割引もなかろうと
やはり行っておいて良かった曾我蕭白でありました


** 今回のチケット代は ・・・800円でした ***



 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

bana










関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。