dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.10.23(Thu) 22:46
こんにちは ジョルです
次男がバイト先でパートさんに「育ちがいい」って言われたそうです
思いっきりフツーの家庭なんだけどな・・・
育ちがいいって言われるような家庭なら アルバイトなんかしてないかもね


あえて天気の悪い日に 行ってきました



◆ SIMONDOLL 四谷シモン ◆

     西宮市大谷記念美術館  10月11日(土)~11月30日(日)

 西宮市大谷記念美術館は、西宮市が故大谷竹次郎氏(元昭和電極社長・現社名エスイーシー)より、土地建物、美術作品の寄贈を受け、そのコレクションを広く一般に公開するため、1972(昭和47)年11月に開館した美術館です。
 日本近代洋画、近代日本画、フランス近代絵画を中心としたコレクションに加えて、阪神間を中心とする地元作家や版画の蒐集にもつとめています。



     14139771118640.jpg


ちょっと神秘的な四谷シモンの人形ですから くらーい天気のほうがより一層神秘的
・・・な気がして 雨の日に行ってまいりました
雨のほうが空いてるかなーとも思ったんですが
結構お客さん多かったです
考えることは皆一緒なのかもしれません

「人形」といえば 私的には 辻村ジュサブローか四谷シモン、
生き人形の松本喜三郎は別格!
・・・という偏った好みを持っています
まぁ世代がバレちゃうかもしれませんけど

エントランスロビーでは このコがお出迎え

     14139771342832.jpg
     実物は目がスゴイ・・・

ここだけ撮影許可になっています


     14139771241801.jpg


人形たちの履いている靴です
とっても小さいけど とても綺麗で本格的なつくりになっています
これもシモン作?と思いきや、これは専門の職人さんにお願いしているそうです

人形は服を着ているものも 着ていないものも両方あるのですが
なぜか裸であっても 足元は全てきちんと靴下と靴を履いています
ちょっと不思議・・・と思っていたら 会場で放映されているインタビュー映像の中で
四谷シモン自身が 語っていました

「外界と唯一接する足元が 裸足で外界と接してしまうとそこから溶け出してしまう・・・」
みたいなことをおっしゃっていましたが・・・
本人もうまく言えないような感じでしたけど なんか感覚的にイヤなんでしょう

靴を履いて立っているパターン以外には 
膝下がなくて(腕もきちんとない場合もあり) ガラスケースの中に浮いているパターンも


     14102301.jpg


顔は綺麗なんです
指も美しい
でも やっぱり見てると心がザワザワします
美術館の中だからという安心感があるから 何体あろうとどれだけ近づこうと平気
でも家の中にこれがあったらなー・・・・
ちなみに結構”作者所蔵”っていうのが多かったです
どこに置いておくんでしょう、寝室とか?


人形の肌が汚れて劣化すると かなり凄味が増すということもわかりました
これは実際見て体感してください
やはり雨の日の閉館間際とかよさそうですね・・・ キャー こわいっっ







*** 今回のチケット代は ・・・800円でした! ***
     



 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

bana


関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(1) Comment(2) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: タイトルなし

>chihakoさん

共感いただけてうれしいです、間違いなく同じ世代なんでしょうv-290
どっちかというとジュサブロー派なので 私のほうが おねーさまかも!

いやー、実物はやっぱり・・・
でも数が少なったのでまだよかったのかも
あの3倍くらいの数がいたら ちょっとうなされるかもしれませんねv-355

NAME:ジョル | 2014.11.04(火) 14:42 | URL | [Edit]

 

「人形」といえば 辻村ジュサブローか四谷シモン・・・
私も同じです。同世代でしょうか(^^)

今年は横浜でも四谷シモンさんの人形展がありました。
行かなかったことを今さら悔やんでます。
でも実物を見たら夢に出てきそうですね(^^;)

NAME:chihaco | 2014.11.03(月) 17:38 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大谷記念美術館

大谷記念美術館では、四谷シモン展をやっていました。 そのせいか、女性の観覧者が多かったです。 男性もオシャレないでたちの御仁がチラホラ。 ワタクシのみ場違いな雰囲気で、浮きまくっておりました。 ロビーには人形と道具、それに目や髪の毛などのパーツが飾られていました。 四谷シモンの印象は、不気味な少女の人形という、漠然としたものだけがありましたが、ホールの人形からはそのよう...
ミュージアムに行きました。【2014/12/03 17:55】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。