dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.10.27(Mon) 16:46
こんにちは ジョルです
義姉が5歳も年下です←兄が10歳も若い奥さんと結婚したから
義妹は10歳年下です←義弟が5歳若い奥さんと結婚したから
兄しかいない私は子供の頃から姉妹が欲しかったんですが・・・
なんか釈然としない・・・・ (仲はいいです)
私の姉御感、強すぎ・・・


秋になると人が多くなる京都です



 ◆ボストン美術館 華麗なるジャポニズム展

     京都市美術館    9月30日(火)~11月30日(日)
   
京都市美術館は、昭和8年11月、東京都美術館に次ぐ日本で二番目の大規模公立美術館として設立されました。1928年(昭和3年)に京都で行われた昭和天皇即位の礼を記念して計画が始まったため、当初は大礼記念京都美術館という名称でした。本館の設計は前田健二郎。




     14102601.jpg


10月も後半になったというのに 昼間はかなり暑い関西です
しかも色々と寄り道したので 四条烏丸から京都市美術館(東山)まで
徒歩で行ってしまい、まぁ着いたころには 喉カラカラでした

美術館周辺には 平安神宮などもあるせいか、観光バスやら修学旅行生やら 
かなり人がいっぱいいましたが
美術館自体は ものすごくいっぱい!・・・とうほどでもなく、
そこそこ見やすかったですね


ボストン美術館といえば 日本美術のコレクションが多く、
今回の展示も 日本美術の西洋絵画への影響を 
浮世絵などの日本の作品と西洋の作品とを一緒に展示することで解説しており、
とても理解しやすいものになっていました

そしていつも思うのは 海外で保存されていた浮世絵の状態のいいこと!
今回も北斎や広重など、有名な作品ばかり展示されていたので
一度は見たことのあるようなものばかりなのですが
色が鮮やかで とても綺麗なんです
大事に保管されていたんですねぇ ありがたやありがたや

そして「鮮やか」といえば このポスターにも使われているクロード・モネの
「ラ・ジャポネーズ」、修復後初公開ということで 本当に色も鮮やかで綺麗でした
そして思っていたよりはるかに・・・  デカい!
最近は修復されるとよく X線調査でこんなものが!みたいな発見が多いですね
今回もいくつか そんな発見があったようです(団扇の位置とか・・・)


     14102602.jpg
     フィンセント・ファン・ゴッホ 「ルーラン夫人ゆりかごを揺らす女」


こちらの絵は 同じようなものが5点存在するそうです
(ボストン美術館にはこの一点のみ)
ゆりかごはどこ?って思ったら 手に握っている紐の先にあるんですね
なんかゴッホの作品って 強烈なオーラを放っているような気がします
会場にあると「ほらほら、こっちこっちにあるよ、見て見て」って・・・・
・・・え? そんなことアホなことあるかい!って?
そう、ただ派手だから目立つってことかしらね?
でも存在感ハンパないわ

最後の部屋にモネの作品がまとめて展示されていて圧巻です

「積みわら(日没)」では 積みわらの背後に沈んでいく夕陽のまぶしさを感じ、
「睡蓮」では 睡蓮の広がる静かな水面に映る景色から周囲に広がる穏やかな光景を
感じ取ることができます
どちらも直接は描かれていないけれど 絵の前に立つと確かに感じる
これこそが美術館に行く悦び
あぁ幸せね わたくしったら


** 今回のチケット代は ・・・1280円でした ***
  前売り券より20円安いだけ・・・  


 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

bana


関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。