dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.04.28(Tue) 23:50
こんにちは ジョルです
好きな言葉は「半額」です
某CM風に・・・


前回の三菱一号館美術館の後、東京駅の反対側にまわって
ブリヂストン美術館「ベスト・オブ・ザ・ベスト」に行ってきました
(さらっと言っていますけど 実際は4月17日のおハナシです・・・)



ベスト・オブ・ザ・ベスト

   ブリヂストン美術館  1月31日(土)~5月17日(日)

 ブリヂストンの創業者である実業家石橋正二郎の収集した美術品を展示するため、1952年、東京・京橋に新築されたブリヂストンビル内に開館しました。印象派と20世紀絵画を中心とする西洋の近・現代美術、および明治以降の日本の洋画を収蔵・展示しています




     15042401.png


5月18日から美術館が工事のため長期休館するので 
その前に うちのとっておき、見せとくよ!って ことらしいです
粋な計らいですね

こちらの美術館に来たのは まだ二回目ですが
前回来たときにも いい作品が多かったことを覚えていたので
今回も楽しみにしていました
そして期待通り~♪


目がやたらコワいマネの自画像にも また会えたし
でもカラダは なんとなくカワイイ


     15042701.jpg
     エドゥアール・マネ「自画像」 1878-79年


行けなくてとっても残念だった「カイユボット展」を思い出したり
帰省の日と数日違いで開催・・巡回もしてくれない・・・

     15042702.png
     ギュスターヴ・カイユボット「ピアノを弾く若い男」 1876年


粗いタッチなのに この生き生きとした表情は本当に素晴らしい
「黒扇」っていう題なのに 扇はかなりテキトー・・・

  15042703.png
     藤島武二「黒扇」 1908-09年


他にも ルノワールのかわいい女の子や
セザンヌのいつもの山とか
ピカソのへたうま画(?)とか
もうなんと言っていいかわからないジャクソン・ポロックとか 
面白いのがたくさんありましたー
・・・もはや美術ブログじゃなくて 小学生の感想文だよ
あっ、青木繁の「海の幸」もよかったなー

そして この充実度をもってして なんとチケットは800円!
なんと その前に行った「ワシントン・ナショナル・ギャラリ―展」の半額
結構同じ画家の作品多かったんだよね・・・
まぁコレクション展だからこのお値段(?)なんでしょうけど
お財布と心に優しい美術展でしたわ







*** 今回のチケット代は ・・・800円でした! ***
 




 ご訪問ありがとうございます!
        お時間がありましたら 一手間お願いします


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村

bana



     





関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。