dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.12.24(Sat) 15:40
こんにちは ジョルです
メリークリスマス


今日は 前回の続き 神戸市立博物館「日本絵画のひみつ」後編です

私が今回一番観たかったのが 
佐竹曙山や小田野直武らによる 秋田蘭画です
その名のとおり 江戸時代中ごろに 東北の秋田で描かれた、
西洋画の技法を取り入れた 和洋折衷の独特な絵画です

もともと 日本における初めての西洋画というのが 江戸の蘭学者
平賀源内による「西洋婦人図」と言われています


   gennai.jpg
   平賀源内 「西洋婦人図」 江戸時代

なんと この絵も ここ神戸市立博物館にあるんですね
今回も この流れで 展示されるかと思ったのですが なかったです・・・

久保田藩(秋田藩)が財政再建のため、鉱山開発に着手しようとした際に
この平賀源内を 鉱山技術者として 秋田に招きました
このとき 源内が 小田野直武に西洋画の技法を教えたそうです
これが きっかけとなり、直武はその後江戸に出て 技術を磨き、
あの「解体新書」の挿画を描くことになります


naotake.jpg
小田野直武 「不忍池図(しのばずのいけず)」 江戸時代



その後 直武が藩主の佐竹曙山(しょざん)にその技法を伝え、
江戸から遠く離れた秋田で 「秋田蘭画」として 発展していくわけです 
こちらのお殿様は もともと芸術に秀でた方だったようで
素晴らしい作品を いくつも残しています
ちなみに 今の秋田県知事はこちらの子孫の方のようですね


shozann.jpg
佐竹曙山 「松に唐鳥図」 江戸時代

こちらの神戸市立博物館にも この二人の作品はあるのですが
今回は 上の2点など 貴重な作品も観ることができて よかったです
二人が 同じ題材・構図で描いた作品もあり、
比較してみると それぞれの個性が出ていて 面白かったですね

しかし この二人の相次ぐ死により 急速に秋田蘭画は
歴史から 姿を消していってしまいます
ちょっとこの辺り、源内の死も含めて 色々と謎が多くて
ミステリーっぽいです
「写楽殺人事件」とか 「風雲児たち」とかに
このへんのことが書かれていて 面白かった記憶があります


他にも 江戸時代後期の洋風画家 石川大浪
酒井抱一、雪村
私の好きな 伊藤若冲も一点ですがあったりして
なかなか見応えのある 美術展でした


tairou.jpg  buchou.jpg
石川大浪・孟高 筆                     谷文晁 筆

こちらは どちらも「ファン・ロイエン筆花鳥図模写」といって
ファン・ロイエンという人の描いた西洋画を模写したものです
石川大浪・孟高兄弟は 5日間で模写したらしいです
2メートル以上もある大きな絵なんですけど・・・
谷文晁のほうは 原画を模写した説と 大浪・孟高の絵を模写した説と
両方あるようです


さて 今回の展覧会、内容に対して このタイトルが ちょっと
分かりにくいというか 漠然としていて力不足な感じがしますが
今年最後の美術展として 
私は 十分満足いたしました
 



*** 今回のチケット代は・・・1000円でした ***
   前売りとかないのか、いっさい見ませんでした・・・


お時間がありましたら 一手間お願いします

にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana
関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(5) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: No title

> りょーごろーさん

えーっ、なんと! 大変でしたねv-12
ずいぶん寒かったですしねv-276
元気になって 新年を迎えてくださいねv-343

平賀源内は有名でも この絵はあまり知られていないと思います
関西に来て 神戸でこれを見たときは 感動しました~v-290
こんなとこに いたのねv-343って カンジですv-353

NAME:ジョル | 2011.12.26(月) 23:04 | URL | [Edit]

 

Re: No title

> K'sさん

いやー、また ほったらかし状態で 申し訳ないv-356
年末年始は もう美術館も行かないしね、
どんな与太話で つないでいこうか・・・v-39

こういう ちょっとマイナーな人を紹介するのも
なかなか オツでしょ?v-8

NAME:ジョル | 2011.12.26(月) 22:59 | URL | [Edit]

 

No title

こんばんわぁ~v-280

更新した私はエライよ~ って
言っていながらぁ・・・
更新 ストップじゃぁ~んv-41o(`Д´*)o

4個分のネタ 全部 
更新 するからだよ ( ̄ε ̄〃)

NAME:K's | 2011.12.26(月) 21:15 | URL | [Edit]

 

No title

こんばんは~
いつも訪問とコメントありがとうございます。
返事が遅くなり、すいません。
3連休は風邪ひいてほとんど寝込んでました。
平賀源内が、絵を描いてるのを知らなかったです。
天才はいろいろするんですね~
個人的には小田野直武の不忍池図が僕好みですね
応援です。ポチっと

NAME:りょーごろー | 2011.12.26(月) 21:12 | URL | [Edit]

 

No title

ちぃわッスぅ~v-278

平賀源内。。。ジョルさんと同じでぇ
天才だよねっ!!( ´艸`)ムププ
カメも作るしー ウサギも作るしーv-530
料理も作れるしーv-369
残念ながらぁ・・・(/ω\)
(# ̄З ̄) 絵は描かない みたいッスぅ けどぉ・・・

( ̄ー ̄;)ん~平賀源内 以外
知らない人 ばかりだよーv-356
最後の絵v-487は、明るいからぁ
谷文晁 のほうがぁ いいね!!


NAME:K's | 2011.12.25(日) 11:35 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。