dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.03.30(Fri) 21:45
こんばんは ジョルです
昨日の夜遅く、マンションのエレベーターに乗ったら 異様に酒臭かったです
途中で誰か乗ってきたら 私だと思われるのでは?と ドキドキしちゃった


帰省したついでに ちょうど始まったばかりの
セザンヌ パリとプロヴァンス」を観に 国立新美術館へ行ってきました



国立新美術館開館5周年 セザンヌ パリとプロヴァンス◆


    国立新美術館 3月28日(水)~ 6月11日(月)

 国立新美術館は 日本で5館目の国立美術館として、2007年(平成19年)1月に開館しました。
 延床面積は日本最大で、黒川紀章設計の美術館としては最後のものとなりました。              




国立新美術館といえば なにかと混雑するイメージがあるので
特に開催2日目だし、春らしいいいお天気だし
また並ぶことになったら どーしよーと不安におののきながらも
これから 新幹線に乗って関西まで帰るので
一旦東京駅に荷物を置いて
遅めの 4時50分頃到着しました
(閉館は6時)


20120329174748.jpg



20120329174537.jpg
直結している「乃木坂」駅からの入り口は ちょっと地味・・・



あらぁ、ガラガラ・・・
やっぱり この遅めの時間がよかったのか
拍子抜けするほど 人がいません

こんな時間帯とあって 会社帰りと思われる独りで来ているような
お客さんばかりだったので 場内は とっても静か・・・
男性が とても多かったです
セザンヌって 確かに男性好みかもしれませんね
以前 大阪で観た「ゴッホ展」では 
おばちゃんてんこもりで 場内すっごく賑やかだったけど・・・

チラシに「セザンヌ100%」とある通り、
今回展示されているのは セザンヌのもののみ、88作品
(4点ほど 展示期間の限られる作品があります)

人が多いことを想定しているのか、
展示作品が かなりゆったりと配置されているので
会場自体は広いんですが ゆっくり観ても ちょうど一時間くらい
6時閉館なので ちょうどギリギリくらいのいい時間でしたね


展示内容は 初期・晩年という時間的経過と
風景、肖像といったカテゴリーとで 6章から構成されています

初期の作品は 結構厚塗りなので 暗めの照明の中で
ギラギラ反射して ちょっと見にくかったです
セザンヌは 塗り残しなどもある、
薄めの塗り方をするイメージがあったので 新鮮でした


セザンヌといえば「近代絵画の父」と言われ、
後の「キュビズム」などに影響を与えた 
立体の捉え方に特徴がある ちょっと不思議な描き方をする画家ですね
ボキャブラリーの不足している私には うまく表現できませんけど、
セザンヌの絵には セザンヌらしさが溢れているとしか言いようがありません


セザンヌは モデルとなった人に「絶対動くな」
的なことを言う人だったというエピソードを聞いて以来、
どうも セザンヌの肖像画を見ると
「この人も苦労したんだろうなぁ」 というふうに
絵とは関係のないことを考えてしまう私ですが


06_01.jpeg
ポール・セザンヌ 「庭師ヴァリエ」 1906年


この 自分のアトリエの庭師を描いた絵には 
そんなことを忘れさせるような あたたかみと 
心地よい信頼感が 感じられて
ちょっと目頭が熱くなってしまいました
死の直前まで 彼の肖像画を描いていたそうです
(この絵とは断定できないそうですが)

人付き合いが苦手だった セザンヌ
家の中でも 同居している妻と母親と妹の3人の仲が悪く、
それを避けるように 毎日アトリエに通っていたそうです
でも この庭師とは 仲が良かったんじゃないのかな
ヴァリエの口元が ほんのり微笑んでるようにも見えるのです


たまには こんな時間の美術館もいいものですね
日も長くなったことですし、夕飯の支度を気にしなくていいのなら
夕方の美術館も おススメです



*** 今回のチケット代は・・・1500円でした ***





お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana

 







関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: タイトルなし

> シロクロさん

お互い帰省すると 近づきますね♪

そうなんですよ、空いてるとわかっていても
主婦に 夕方美術館に行く余裕は あんまりないですよね~、
今回 本当にこんなメジャーな美術展が 空いてるなんて
ラッキーでしたv-343

画像で見ると かなり地味でショボく感じるんですけど、
実際見ると とても すっきりして 綺麗な絵でしたよv-290

やっぱり東京は いっぱい美術展があって いいですよね・・・

NAME:ジョル | 2012.03.31(土) 18:14 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

> りょーごろーさん

えっ、乃木坂って なにかアイドルありました・・・?
以前は 六本木駅から行ってたんですけど
最近は わかりやすので 乃木坂駅から行ってるんですv-356

セザンヌ自体は仲悪くなかったみたいですけど
なぜか女3人が 仲悪かったみたいですね、
普通は 姦しいんでしょうけど・・・v-290

NAME:ジョル | 2012.03.31(土) 18:01 | URL | [Edit]

 

こんにちはー。
おかえりなさいませ~☆
私からすると、距離的には遠くなってますけれど…i-201

最近は混雑予想時間がサイトやツイッターでも見られて便利ですね♪
夕方はたいてい何処も空いてるというのですが、東京在住とはいえかなり神奈川寄りなので、あまり遅い時間だと行きにくいんですけれどi-6
でも空いてる美術展って、自分だけ絵に向き合えたりして、すごく得した気分になりますよね☆

本当ですね、なんとなく微笑んでいるようで、ふわっとした雰囲気の作品。
ジョルさん解説を読んで、言葉を交わしながら和やかに描いていたのかななんて思いました~。

NAME:シロクロ | 2012.03.31(土) 10:45 | URL | [Edit]

 

こんばんは~
いつも訪問とコメントありがとうございます。
乃木坂って、あのアイドルの…
東京に行ってたんですね。いいな~
セザンヌって、不器用な人なのかな?
家族と仲が悪いなんて、かわいそーな人ですね。
応援、ポチっと

NAME:りょーごろー | 2012.03.30(金) 23:37 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。