dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.04.16(Mon) 16:25
こんにちは ジョルです
更新がないので もうブログやめたんじゃない?って思ってませんでしたか?
そう思われるのが悔しいのでやめない

さて今回のこの「酒井抱一と江戸琳派の全貌」、
「抱一生誕250年記念」ということで
昨年8月から 姫路市立美術館、千葉市美術館と巡回し、
この細見美術館での開催が最後となります



◆ 酒井抱一と江戸琳派の全貌 ◆


    細見美術館 4月10日(火)~ 5月13日(日)
              前期 4月10日~4月22日
              中期 4月24日~4月30日
              後期 5月2日~5月13日

 細見美術館は大阪泉大津市で毛織物で財を成した実業家・細見亮市とその長男・細見實、三代細見良行の3代が収集した東洋古美術品を展示するために開設された美術館であり、細見家の収集品は、琳派や伊藤若冲らなど江戸時代の絵画や平安時代の仏画をはじめ、仏像、仏具などから古墳出土品に至るまで、日本美術のほとんどの分野にわたっています
 大江匡(おおえただす)設計の建物は、京都の町家のモチーフをとりいれた現代建築で、地下2階から地上3階まで吹き抜けとなった中庭、カフェ・レストラン、屋上庭園、茶室などが憩いの空間を形成しています                 



20120412115802.jpg
外観は ちょっと地味だけど 中はちょっとオシャレ


こちらの細見美術館、展示室が少し狭いせいか
今回約一ヶ月しかない展示期間を 前・中・後期と
3期に分けて 展示替えが行われます(忙しいでしょうねぇ)
私が行ってきたのは 前期展示になります

ちなみに 今回のチケットがこちら

20120416151820.jpg


うーん、すごいです
だって ここは 普段、チケットなんてないんですから
いつも料金を払うと シール(!)を渡されて
それを目に付くところに 貼ってくださいって言われるんです
(私はいつもバッグに貼り付けますが、そのまま はがすのを忘れることもしばしば・・・)

しかも
 
  「やっぱ 後期の”夏秋草図屏風”も いいよねー、
                どーしよー、また行っちゃおっかなー」

などという 私の密かな野心まで見透かすかのように
リピート割引券まで ついてますのよ、これが
2回目が200円引きの800円になります


さて 今回は 江戸琳派ということなので
京都で活躍した宗達、光琳ではなく
酒井抱一とその弟子の鈴木其一などが 中心となっています

酒井抱一は なんとあの国宝姫路城で有名な 姫路藩主の家柄なんですね
が、江戸屋敷で生まれ育っているのと、
次男なので ほとんど姫路とは縁がないみたいです

お兄さんが 姫路藩主となっていますが(2代藩主 酒井忠以)
この方も 器用で教養の高い方だったので
抱一も この影響を受けたといわれています
お兄さんの書に 抱一が絵を描いたものとかも残っています


琳派が好きなので 記事が長くなりがちです
展示作品については また次回へ持ち越し!





お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana

 






関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: タイトルなし

> りょーごろーさん

やっぱり?v-290
あまり時間がなかったので 少ししか まわれなかったんですけど
あんなに広い公園だったんですね!
確か県の弓道場も そのへんにあったように思います

チケットも全部保存してありますよ
いつものシールは捨てちゃいますけどねv-8

NAME:ジョル | 2012.04.17(火) 15:47 | URL | [Edit]

 

こんばんは~
そうです。JR明石駅前から見えるお城の所ですよ
美術館のチケットはおしゃれですね。
これもコレクションになりますね。
次回楽しみにしてますよ

NAME:りょーごろー | 2012.04.16(月) 23:55 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。