dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.04.21(Sat) 20:52
こんばんは ジョルです
一昨日は 「ものもらい」のお陰で 一日が台無しでした
できやすい体質なんですよね・・・

というワケで 一昨日行くつもりだった 「熊谷守一展」に
昨日 行ってきました



小さな画面に無限の世界 熊谷守一展◆


   伊丹市立美術館  4月14日(土)~ 5月27日(日)
                 
伊丹市立美術館は1987年11月、先行の財団法人柿衞文庫の建物を増築し共同利用する形で開館しました。旧石橋家住宅・旧岡田家住宅(国の重要文化財)や柿衞文庫などがある一角「みやのまえ文化の郷」内にあります。





  20120420154210.jpg


伊丹市立美術館は 今回で三度目くらい(?) 
やっと館内を ほぼ全部把握しました

で 前から気になっていたお庭を散策


20120420145806.jpg


枝垂桜は まだギリギリ大丈夫・・・?

20120420145921.jpg


このお庭が見える一階には 展示室はありません
二階と 地下一階が展示室です
まずは 二階からになります


熊谷守一は 明治13年生まれで昭和52年に亡くなっていますので
97歳という長寿でしたが
晩年の20年間ほどは 自宅から外出しなかったそうです

私は この家から外出しないエピソードだけ知っていたので
すごく変わった人なのかと思ってました
でも そういうわけではなく、脳卒中をおこしたため、
また発作の起こることを心配して その後のスケッチ旅行を断念しただけでした
随分高齢になってからのことですから 
当然といえば当然だったわけですね

絵は どちらかというとシンプルで 
イラストレーションのような猫の絵が有名

w028-03.jpg
熊谷守一「猫」 1963年

私も こういうタッチの絵しか知らなかったんですが
やはり 97歳の画家は そうそう単純ではございませんでした

ということで 詳細は次回!






*** 今回のチケット代は・・・800円でした ***



お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana

 




関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(1) Comment(4) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: タイトルなし

> K'sさん

最後まで ありがとーv-343
しかし! なんでオトコやねん!v-12
こんな素敵なマダムなのにv-343

ブログやめるだけで ネットは使うんだから
また他人のフリして 遊びに来てね!
絶対見破ってやるわv-353
私はきっと こんな調子で変わらないよ~、またね~v-422

NAME:ジョル | 2012.04.23(月) 21:29 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

> りょーごろーさん

この庭園だけなら 多分美術館に入らなくても
通りから入れるんじゃないかと思いますよv-290

熊谷守一も 最初は全然違う感じの絵だったみたいですけど
絵から遠ざかった時代や 色々なことがあって
こんなシンプルな絵になったようです
突き詰めていくと やはり無駄なものは
そぎ落とされていくんでしょうかv-353
私のムダな このお肉もそぎ落としたい・・・v-356

NAME:ジョル | 2012.04.23(月) 21:22 | URL | [Edit]

 

こんばんわぁ~ヾ(*´ω`)ノ゙

ジョルさんがブログ更新頑張っている
じゃぁ~ん~ 
サクラが全部 葉桜になりそー(^ε^)♪

私は 今日で最後です
ポチポチとか・・・
義理堅いジョルさんに感謝していました。
最初にコメントもらって2~3回までは
ジョルさんのことを男子って思って途中で
女子って気づいたこと とか・・・
私の中で いい思い出になりました(^ω^)

んじゃぁ~ジョルさん頑張って
全国の美術館巡りしてね~

今までありがとうですぅ♪
ジョルさん さようなら~

NAME:K's | 2012.04.22(日) 22:23 | URL | [Edit]

 

こんばんは~
伊丹美術館にこんな綺麗な庭園があるなんて、
美術館なのに、驚きです。
熊谷守一の絵はシンプルで、無駄がない感じで
いいですね。
なんかで聞いた話ですけど、千利休が一輪の花の
美しさを出すために、周りのものは粗末なものに
した。っていう感じといっしょかな。
応援、ぽちっと

NAME:りょーごろー | 2012.04.21(土) 23:09 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback

 

 

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伊丹市立美術館

近くまで来たついでに、伊丹市立美術館に寄ることにしました。 規模は中くらいの美術館ですが、海外の風刺画のコレクションが充実してます。 ここでは、年末にジョルジュ・ルオー展が開かれていたのですが、観ようかどうしようか迷ってるうちに終わってしまいました。 入口には「本日休館」の看板が立てられてました。 今日は火曜日なので開いてるはずなのに、どうしたことでしょう? 近...
ミュージアムに行きました。【2015/03/27 00:01】

 

このページのトップへ
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。