dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.04.23(Mon) 16:53
こんにちは ジョルです
この間 息子の授業参観中ちょっとヒマだったので 坊主頭の数を数えてみました
ちょっと長めも入れると 45%という高い数字にオドロキ! 男子校なので・・・


さて 熊谷守一展の続きです(前編の記事は こちら

2階の展示室に入ると まず初期の作品が展示されています


 kumagai.jpg
 「自画像」 1904年

芸大の卒業制作(首席で卒業)ということですが
20代前半には見えない・・・どっかの重鎮?
あの青木繁と 同級生だそうです

しかし 30を過ぎる頃 岐阜の実家に戻り
林業の仕事をしたりして 絵から遠ざかる日々を送っています
数年後 また東京に戻り 42歳で結婚、
5人の子どもを持ちますが 
貧しさゆえ 次男を4歳で亡くします


works_c3b_06.gif
「陽の死んだ日」 1928年
(※この絵は展示されていません)

この頃の絵は 結構厚塗りで やや抽象的
絵が描けなくて貧乏だったのに 子どもの死に直面したとき
無心で筆を走らせたとか・・・

描くことによって わが子が生きた証を残したい、
でも その責任は自分にある、
描けなかった絵が こんな時に描けた自分は一体なんなのか、
画家の心を考えると切ないです


いわゆる「モリカズ様式」と呼ばれる
オレンジ色などによる輪郭線が 描かれるようになるのは
50代を過ぎてからのようです
最初は 赤鉛筆の下書きが 完成後も残っている、そんな線でしたが
後に はっきりとした赤や黒の輪郭線で 内側を均一な色で塗りつぶす、
独特なスタイルを確立していきます


 sakura.jpg
 「櫻」 1968年

 hazekouyou.jpg
 「はぜ紅葉」 1965年

桜の花や葉などは ものすごく単純化されていますが、
虫や動物は そこまでザックリ描かれてはいないようです
アジサイとかヒマワリは 殆どただの丸で描かれていました
生き物は 単純化させると ホントにかわいいです

油彩のほか、書や墨江なども展示されていて
そちらも 味わいがあって おもしろかったです

油彩画は 殆どが四号の板(約24×33cm)に描かれていて
かつて画家仲間からは「天狗の落とし札」と呼ばれることもあったそうです
でも 特にそのサイズに意味があったわけではなく、
スケッチ旅行に行くときの 絵の具箱にちょうど入るのが
そのサイズだったとか
晩年は家で描いていたので もっと大きい作品もありました


油彩画・日本画・書 あわせて約160点ほどと
これだけのたくさんの熊谷作品を 一度に観れる珍しい機会ですので
興味のある方はぜひ行かれてみては?
5月27日までです



*** 今回のチケット代は・・・800円でした ***



お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana

 





関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: タイトルなし

> りょーごろーさん

熊谷守一の絵といえば 晩年に近い頃の
シンプルな絵が有名ですし 
やっぱり そちらの方がいいですよねv-343
でも裸婦像とかもあって 意外でしたv-356

NAME:ジョル | 2012.04.25(水) 18:42 | URL | [Edit]

 

こんばんは~
熊谷守一の学生のころは、かなり老けていたんですね。
貫禄ありすぎ~
「陽の死んだ日」の絵は、少しこわいな~って感じがします。
他の絵は、シンプルで、とてもいいのに。
応援、ポチっと

NAME:りょーごろー | 2012.04.24(火) 21:03 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。