dj_top

Welcome!

ジョル

Author:ジョル
ご訪問ありがとうございます!

美術館・美術展の紹介や、
好きな手芸・雑貨のことなど
お気楽な主婦のつぶやきです

間違いなどがございましたら
コメントなどでご指導お願いします!
なんせ未熟者ですので・・・
(ノ∀\*)

美術 (194)
美術のお話 (36)
展覧会 (158)
手作り (61)
編み物 (24)
羊毛フェルト (7)
その他 (7)
雑貨 (2)
お出かけ (30)
日々の中で (63)
未分類 (2)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

いつもありがとうございます!

フェリシモ「コレクション」(頒布会)

この人とブロともになる

QR

名前:
メール:
件名:
本文:

毎日の花色と四季の景色変わります

大好きな美術展レポを、ゆる~く楽しく綴っていきたいと思ってます☆ そのほか、趣味の手作り品や雑貨のお話など、日々の暮らしについても♪
http://artja.blog.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.04.26(Thu) 14:00
こんにちは ジョルです
この間 アンケートで 「子どもの頃に見ていたアニメは?」という質問、
思わずちょっとウソ書いちゃいました
自分でもびっくりするほど古いアニメしか浮かばなかったので つい・・・

昨日は 兵庫県立美術館へ 金山平三を観に行ってきました



日本の印象派 金山平三◆


   兵庫県立美術館  4月7日(土)~ 5月20日(日)
                 
 建築家安藤忠雄により前面の海に接するなぎさ公園と一体化して設計されました。 館内は通路が巡らされ、建物そのものを鑑賞の対象とするような空間で構成されています。
 今年で開館10周年を迎えました。



20120425133457.jpg
このカエルは 県立美術館のマスコット(?)「みかえる」
(みかえるについては こちら


金山平三・・・あまり知らない画家だったのですが
以前一度観たことがあり、チラシの絵もよさそうだったので
(上のポスターとは違う絵が使われています)
今回再びチョイス (ちなみに以前の記事はこちら

しかし 兵庫県立美術館では 今「いわさきちひろ展」も開催されており、
なんだか そちらのほうに人が流れていくような・・・

いやぁ オトナはやっぱり 「ちひろ」 より 「へーぞー」 でしょ?
ということで 3階の展示室へ


金山平三は神戸出身の画家であり、
子どももいなかったということで 本人が亡くなった後、
奥様がこちらの美術館(その頃は近代美術館)に
かなりの数の作品を 寄贈されたそうです
ということで 今回の展示作品は 半分以上こちらの所蔵品になります

ちなみに こちらの美術館には 「金山平三記念室」といって
常時 金山作品を展示している部屋があり、
コレクション展会期中は いつでも観ることができます


今回のチラシにもなったのが こちら

ringo.jpeg
「林檎の下(ブルターニュ)」 1915年


金山平三は 美術学校卒業後、3年ほどヨーロッパに渡り
印象派絵画のの影響のもと 数多くの作品を手がけました
帰国後は中央画壇と距離をおき、日本の気候と風土に根ざした風景画を中心に、
静物画や人物画など、数多くの作品を制作し続けました


「日本の印象派」とは うまく言ったもので
確かに そんな感じがしますね

特に 水の描き方が いいです
ただ綺麗というのではなく、なんか質量というか、
深さとか 手触りとか、
そんなものを感じさせます


p03.jpeg
「大石田の最上川」 1948年頃


金山平三は 長野の諏訪などに よくスケッチ旅行に出かけ、
1923年以降は 山形の大石田に毎年出かけていたそうです
諏訪でも大石田でも 雪の風景の作品が多く残されています
雪景色といえば 単調な感じがするように思えますが、
いやぁ、色々な捉え方、風景があるものです


p04.jpeg
「渓流」 1959年

これは 青森の奥入瀬渓流を描いた絵
私は以前 青森の三沢に住んでいたことがあるので
その頃 よくこの辺りに行きました 懐かしい・・・

この 画面を分けるように前面に配置された木と
画面全体を引き締める 黒い牛が効いてます
ほんとは こんなところに牛はいないと思うんですけどね


展示作品は約180点ほどですが 広々としたスペースで
ベンチや 休憩スペースも途中にありますので
ゆっくりと落ち着いてみることができます
もったいないけど ちょっと 人も少なめですので


*** 今回のチケット代は・・・タダ! ***
ナゼならば 美術館の「友の会」に入会したから
年間2000円で 特別展が3回まで無料、
コレクション展はいつでも無料で見られます





お時間がありましたら 一手間お願いします

その一手間が わたくしの笑顔に繋がります
えっ?そんなものいらないと おっしゃる?
そ、そんな・・・


にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
にほんブログ村
bana

 





関連記事
スポンサーサイト
 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:展覧会 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Re: タイトルなし

> りょーごろーさん

私はどっちかというと 手で
全部つつきたくなるんですv-8

ちょっとマニアックなの並べちゃったかなぁv-356
だから もうちょっと新しくて メジャーなの
書いときましたよv-426

NAME:ジョル | 2012.04.28(土) 18:30 | URL | [Edit]

 

こんばんは~
僕も綿毛のタンポポをフ~って
したくなりますよ。

全然、知らないアニメだ(泣)

NAME:りょーごろー | 2012.04.28(土) 01:04 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

> シロクロさん

「やっぱり みかえる」ってブログ名に変更しようかしら?v-290

最上川の絵に描かれている 右側の船も 
本当はあそこになかったんじゃないかと 思うんですよね~v-8
川に舟は 誰でも思いつくけど
なんで奥入瀬に牛なのか・・・ちょっと謎だなぁv-356
熊とかのほうがいそう・・・v-285

NAME:ジョル | 2012.04.27(金) 22:21 | URL | [Edit]

 

Re: タイトルなし

> りょーごろーさん

うーん、「スーパージェッター」とか「風のフジ丸」とか・・・?
5歳上の兄がいるので 古い男の子向きのアニメなら
詳しいんですよ・・・知らないでしょ?v-355

あまり個性的ではないけど
家の階段の踊り場に さりげなく飾りたいような絵ですね、
うちはマンションですけどv-8

NAME:ジョル | 2012.04.27(金) 22:13 | URL | [Edit]

 

こんにちはー。

ジョルさんよく通われてるから、兵庫県立美術館の会員になるとかしないのかな~、みかえるもこちらのブログのレギュラーになれそうなくらいだし…と思ってたら!
特別展3回までOKなら、だいぶお得ですね☆

最上川の絵、素敵ですね~。
真っ白になりそうな風景なのに、きちんと雪は雪だし、水は水で!
印象派風に描くと、外国みたいな雰囲気になりますね。
牛が黒毛で、ああ日本だなぁって感じがしますけれどv-356
でもこんなところに居るなんて、相当な迷い牛i-239


NAME:シロクロ | 2012.04.27(金) 10:19 | URL | [Edit]

 

こんばんは~
月光仮面とか鉄腕アトムを思い出したのかな(笑)
金山平三の絵は、僕好みです。
これぞ絵画って感じで、深みがあるように
感じます。

NAME:りょーごろー | 2012.04.27(金) 00:21 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ★やっぱり、マグリット★, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。